2010年 11月 10日
がいこくご道
インチョン経由がちょっとね、などと
えらそうなことを以前こちらで申しました。

ハムニダな隣国に対しては
エステ/アカスリ/辛モノ
以上3大欲求のみ机上の夢想途中だが、
今日になってもうひとつ欲が出てきた。

けろ企画として、
そろそろ企画らしいことをと
日々ぐずぐず思っていて、
なんとその具現化にハムニダ国が浮上。
いきなりのハムニダ行きには心の準備が。

コトバ通じない外国恐怖症。

四日市弁以外、なにひとつ覚束なかった12年前
マレーシア/クアラルンプールのマクドナルドにて。

覚えたてのインドネシア語で意気揚々と注文したところ
「はぁ?わかんない、この客。英語でお願いします」
と返され、以来ヘコんでいる。

マレー語とイ語は
言語学的には同一言語中の方言の違いなのだ。
だからイ語がクアラで通じなくてどうする。

その後は、負けん気で
こっそり自力でイ語をベンキョーし続けているが
未だにとっても不安。

ジャワ島で口を開くと
「わ、この日本人、バリから来た」とコソコソ言われる。
バリ訛りがきっついのだ。
バリ弁バリバリ。
バリ島に住んだこともないのに。

さいきんは母語である日本語すら怪しく不安。
なかでも標準語はカンペキに不安。
相当ぐだぐだである。
d0182119_21191870.jpg


相当脱線。

さてと、
どうやら常連さんらしい
sunuiセンパイに

後日ハムニダ情報を伺うとして

ここはいったんしめるとしよう。
[PR]

by kerokikaku | 2010-11-10 20:19 | インドネシア | Comments(0)


<< つめ道      影響下ふたたび >>