2011年 06月 22日
水曜の新潮
季節感の薄いわたしだが
さすがにこたえた。

新調したツバ広の麦わらが
一向に効かない。

急に暑い。

非番の本日、5-6店を巡ろうとしたのだが
うち3店が空振り。

水曜ってさ。

チッ。

次の予定まで2時間も出来てしまい
あきらめて下北沢の茶店で避暑とする。

するとお宝雑誌が目前に鎮座ましまして。
d0182119_2145229.jpg









どおする。

どおちよ。

「芸術新潮」勢ぞろい。

ちなみにその左はガッツリ「太陽」。
ああ平凡社。

はやる気持ちを抑えに抑え
マダーム・ケロリーヌ、大人っぽくゆったりとした足取りで
とりあえず2冊チョイスする。

レンブラント特集と小村雪岱特集。

レンブラントというより(どえら失礼)
サブ特集のロベール・クートラスが目当て。

パラパラめくると
中村ヨッシー好文さんや橋本治さんの文もあり
コーヒーをおかわりしつつ、興味深く、それでも斜め読みで
あっという間に時間が過ぎる。

こんなにゆったりとイイモン見たのは久しぶり。

いいんでないの。

水曜ってすてきでないの。
[PR]

by kerokikaku | 2011-06-22 22:03 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< あつさのせい      クバ >>