2012年 10月 21日
10月下旬のインフォルマシ
ややや。
始まってる始まってる。

秋深し。
やばしやばし。

須田貴世子 物見遊山覚書
2012/10/20(土)-11/3(土):ギャラリーSU(麻布台)

d0182119_22151191.jpg

須田貴世子さんは、「心が高揚するような景色に出合うと、頭の中でそれにまつわる想像をふくらませて形にし、ブロンズにうつしかえる」のだそうです。日々のふとした発見や感動の「覚書」として制作された作品を、ぜひご高覧下さい。



清岡幸道展
2012/10/20(土)-11/3(土):うつわhase(名古屋)

d0182119_22174454.jpg

清岡さんは滋賀県の信楽で作陶されています。
信楽といえば「たぬき」の置物があまりに有名で「うつわ」のイメージが私の中にはありませんでした。そんなイメージを変えてくれるきっかけとなったのが清岡さんの作品でした。
清岡さんの作品は男っぽく、土っぽさも残しつつも、洗練されたデザインで使いやすく日々の暮らしに取り入れやすいものばかりです。
土ものの良さが感じられ、カタチの美しさのバランスが取れた作品の数々をぜひご覧ください。

haseさん、お店も店主浅井さんも、佇まいがなんとも心地よかった。




「3丁目・ノミの市」
2010/10/24(水)-10/28(日):DEE'S HALL(南青山)

d0182119_22221716.jpg

夕日の3丁目ではなく南青山3丁目、おされエリア、DEE'S発ノミの市。
出展者が少数精鋭に洗練されているのがにくい。
ああ、危険。危険。甘く危険な誘惑。行かない勇気がない。




川口江里展
-日々を彩るいつものうつわ-
2012/10/25(木)-10/31(水):間kosumi(東中野)

d0182119_2254176.jpg

普段使いの食器を中心に作らせていただきます。
久しぶりに手びねりでポットを作ってみました。
長く使っていただけるものを作りたいと思っています。
カップは新作です。




アルパカニット-PUENTEで冬支度-
2012/10/26(金)-11/4(日):fudoki(板橋蓮根)

d0182119_222655100.jpg

拙ブログで随時経過報告をしている「冷えとり教」。
そもそもはPUENTE落合さんからの有難い受け売りだ。

さぁこの冬もコート無しで行こう。
だんぜん行ける自信があるぜよ。

で、去年、タッチの差で買い損ねたアルパカを早めに買い足さねば。
モモヒキと毛糸パンツ替えと靴下Lサイズ。

PUENTEを手にした人が、ほぼリピーターになる気持ちがわかる。
よっ、待ってました。
[PR]

by kerokikaku | 2012-10-21 22:29 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)


<< ピコレット観測 続々々々      オオヤ >>