2012年 11月 08日
11月中旬のインフォルマシ
まるまるもりもり11月。

中旬とは「10日位の」という意味であり、15日前後の会期の展覧会ももりっとな。
こちらはまたあらためて。
さて、どっから攻めますか。

「腰機の布」ティモールテキスタイル
2012/11/5(月)-11/10(土):ギャラリーかきがらの庭(水天宮)
d0182119_21394116.jpg

からからに乾いた大地に
木々が気まぐれな影を落とします。
織りをする人と機と自然、
それぞれの境目が熱を孕んだ風にたゆたい曖昧になってゆきます。
そんな風景から生まれてきた布。
※腰機で織られた布を中心に、木像もあわせて
展示・即売いたします。どうぞご覧ください。

最初から平謝り。ギリギリインフォになってしまった。
週末、また岡崎さんに会いに行こう。



Maruの裂
Collaboration with Yuriko Takagi+Taishi Hirokawa
「平面作品の展示」
2012/11/10(土)-11/14(水):ギャラリーSU(麻布台)
「着物・帯と写真の展示」
2012/11/10(土)-11/14(水):AXIS GALLERY(六本木)
d0182119_2146377.jpg

Maru Factory主宰・丸山正さんが創造する「裂(きれ)」の世界を、2会場でご覧頂く展覧会を開催いたします。
Gallery SUでは、裂の構成による平面作品の展示を行います。
AXIS GALLERY「SYMPOSIA」では、写真家の高木由利子氏と広川泰士氏が撮影した丸山作品の写真と共に、着物と帯を展示いたします。
表現方法は異なれども、通底する2つの世界を、ぜひご高覧下さい。
*14日(水)の19:30〜20:30、AXIS GALLERY「SYMPOSIA」にて、丸山正さんが「巻き付け」パフォーマンスを行います。ぜひ皆様ご高覧下さいませ。入場無料・ご予約不要ですが、床にお座り頂くかお立ち見になる可能性がございますので、恐縮ですがご了承下さい。




須藤拓也
2012/11/10(土)-11/24(土):うつわhase(名古屋)

d0182119_21524725.jpg

須藤さんは枠にはまらない自由でしなやかな一面と、美しさにとことん拘られる一面をお持ちで"洒脱"という言葉がぴったりくる器を作られています。
軽やかで見た目も楽しめる須藤さんの器をどうぞご高覧下さい。
今回は染付がメインですが、他に白磁、ルリ釉、色絵なども見られる予定です。




MUNI cushions 自由が丘店11/10(土)オープン
d0182119_21575727.jpg

チェアラグ(椅子用のラグ)とクッションだけを集めたMUNIの小さなお店が自由が丘にOPEN!
岩立ミュージアムと方面が同じ。一緒に伺える、嬉しい。
[PR]

by kerokikaku | 2012-11-08 22:01 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)


<< クロキュラー好き証拠物件      かんずり円 >>