2012年 12月 10日
12月中旬のインフォルマシ
寒い寒いとおっしゃる方は、だまされたと思って
靴下をもう1枚、いや2枚追加重ね履きしてみてください。

ももひきも追加1枚。
出来れば毛糸のおパンツを履きましょう。

室内車内は、節電無視のお節介ヒーターによる常夏です。
上着は薄めにて。
脱着可能なアームウォーマーやマフラー等で、適宜調節いたしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前川秀樹「漂泊の森」
2012/12/12(水)-20(木):DEE'S HALL(南青山)

d0182119_111719100.jpg

どこまでも、どこまでも森は続く。その森を漂流し続ける
芥子粒のように小さな身体。あるいは、広い広いモシリ(大地)の
表層を漂泊するのはこの森自身かもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

舞い落ちるガラスのジュエリー展 _cthruit(梅田香奈)
2012/12/13(木)-18(火):プレインピープル青山・名古屋ミッドランドスクウェア
2012/12/20(木)-25(火):プレインピープル丸の内・札幌

d0182119_11265413.jpg

梅田香奈ちゃんのPLAIN PEOPLEジュエリーツアー。
冬にガラスはとても合う。

12/11(火)まで新宿伊勢丹1階ジュエリーコーナーにも香奈ちゃんの_cthruitは出店中。
そこで昨日行ってみた。

フロアはクリスマス商戦にむけてのジュエリーの祭典であった。
今期のビジュアルが素晴らしい。
ナイトメアでワンダーな世界に溢れており、否が応でも気分が上がる。

多くのカップル達に揉まれながら分け入り、ジットリ眺め、危うく財布の紐が緩む。
さすが天下の伊勢丹。

豪華100ページに及ぶ小冊子を大盤振る舞いであった。
d0182119_1141972.jpg

単にアクセのカタログでしょ、と言う無かれ。
相当な作り込みとデザイン力で、目を見張った。
完全に魅せられた。
ほんとに。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“冬のもり 遠いまち” 森田千晶 手漉き和紙展
2012/12/15(土)-23(日):ギャラリーみずのそら(西荻窪)

d0182119_11303090.jpg

もりは眠り
まちにはあかりが灯され
雪が降る


森田さんの和紙。
素材は「和」でも、彼女の作品は「和」じゃない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

須藤拓也展
2012/12/15(土)-23(日):間・Kosumi(東中野)

d0182119_11334034.jpg

Kosumiでは3年ぶりの個展です。
表現の幅が拡がり、つややかさを増した
須藤さんの器は、この季節のおもてなしにも
華を添えてくれるでしょう。

[PR]

by kerokikaku | 2012-12-10 11:35 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)


<< 晴れ時々曇り、ところにより暴風雪      最後の一葉 >>