2013年 02月 21日
やってはいけない
買ってはいけない、食べてはいけない、読んではいけない。
そんなマニュアル本、ありましたっけね。

やってはいけないこと。
そういうのに限って、やってしまう。

もしくは、あえてやりたい。
やらかした時には、自己責任という4文字で空かされる。

わたしのお約束としては、美術館に入る時は必ず急激な空腹に襲われ、チョコレート熱望でアタマがいっぱいになる。
密かにドラえもんのポケットから取り出し、口を動かさずにカロリー補給をする。

例えば、知らない土地で、ひと気の少ないヨコ道に入ってわざわざ迷子になる。
それをアジアの繁華街の路地、もしくは歌舞伎町で。心なしか、財布とケイタイを握りる手が汗ばむ。
かつて誰からもナンパも何も、ティッシュ配りさえもされたことは無い。

例えば、お医者さんに「はーい、きょうはお風呂も入らないでね。お酒もだめよ」と言われた日の、風呂の気持ちのよいこと。麦とホップの美味いこと。

例えば、冬物衣料を洗濯機にかける。
カシミヤのセーター、マフラー、トレンチコート、オーバージャケット。
手洗い・ドライ表示にも負けず、様々なものを洗濯機でガラガラやってきた。

経験的に2/3の奇跡的な確率で成功している。
失敗した1/3においても、縮みも味とばかり、愛用続行中。

例えば、似たところでムートンのスリッパ。
手洗いさえもNGとある。購入時、LLBeanの店員さんにもNG確認スミだ。
ブラッシングで埃を取るなんて、とんだお上品なこと。

風呂の掃除に横着してスリッパのまま入り、底をぐっしょりと塗らしてしまう。
濡れたついでに、うす汚れているし、いっそ。

そんなわけで、洗濯機サービスをして差し上げた。
ガランゴロンと音を立てて回っていた。
d0182119_16422296.jpg

さっぱりした。
木にぶら下げて干した。

たぶんダイジョウブ。
2/3の確率の、やってはいけない成功例だとみている。

~後日談~
大成功。ふっくらさっぱり。洗っても問題ないやん。

[PR]

by kerokikaku | 2013-02-21 16:42 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< HPE News No.008      2月下旬のインフォルマシ >>