2013年 02月 26日
一社会
予告ナシの「今からコーヒーカジタ、どお?」。

毎度のいきなり召集に微塵も驚くことなく、名古屋一社在住・子供服作家 井上アコちゃんは快く応じてくれる。
d0182119_1934382.jpg

2人でモンブランとチョコケーキをシェアした。
一言で言えば、神がかった名品であった。

1人1個のオーダーなんざ、まるで我々らしくない。
欲情の赴くまま、追加でティラミスを頼む。

パティシエ智美さんより「ケーキ、完売です、ごめんなさい」と言われる。
煮沸から急速冷凍された欲情は、次回の闘志へと昇華された。

そして、なぜだろう。
d0182119_19343893.jpg

コーヒー注文時、口がオートマチックに「マンデリン」と動く。
10日前にホゾを噛んだマンデリン渇望が俄かに満たされた。

カジタさんは間違いがない。
この気持ちを表す為に、脱帽の際、出来るものなら帽子からハトを飛ばして差し上げたい。

その後、お隣にある北欧アンティークミシュカさんへ。

名古屋に来ると、東山線「一社」下車→アコ&カジタ&ミシュカがデフォルトになっている。

けろ企画、次なる野望として、一社展はどうか。
まずは一社会を結成して練ることから始めよう。
そうしよう。

一社会。

文字ヅラのダブルミーニングが壮大で、グッと来つつの、圧倒されつつの。
[PR]

by kerokikaku | 2013-02-26 22:14 | ものすごくその他 | Comments(2)
Commented by gongxifacai at 2013-02-28 12:10
秘密結社みたい。
Commented by kerokikaku at 2013-02-28 21:38
情報だだもれです。


<< 3月上旬のインフォルマシ      白衣道 >>