2013年 03月 04日
3月中旬のインフォルマシ
だって、こんな陽気なんだもの。

どこかへ行きたくなる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

花陶 加藤巧 なげいれ 江口宣舟
2013/3/9(土)-3/20(水祝):月日荘(名古屋)
d0182119_18103866.jpg

花をいれる器や壺、花をイメージした器を中心にご覧いただきます。
また会期中、江口宜舟さんが加藤さんの器に花を活けます。
花をテーマにした展覧会、仕事の美しさとともに、春の喜びを感じていただければと思います。


月日荘さんは毎月10-20日あたり限定で開場している。
東京-名古屋間をしょっちゅう行き来しているわりには何故かいまだ来訪が叶わず。
そして、こちら加藤巧氏は大学の同級生である。
うへ、びっくりした、巧くんてば有名な陶芸作家になっていた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

落田洋子 銅版画展
2013/3/9(土)-3/23(土):ギャラリーSU(麻布台)

d0182119_18191130.jpg

一昨年に続き、2度目の開催となる落田洋子さんの銅版画展です。今回は、80~90年代に制作された銅版画の中から、エディションの残りがE.A.(作家保存分)のみとなった作品を中心に展示いたします。夢の中を覗いているような、落田さんの不思議な作品世界を、ぜひご覧下さいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

知花草生 春草ノ生ズルヲ知ル
3/11(月)-3/18(月):九州大学総合研究博物館事務室(福岡)

d0182119_18225682.jpg

九大の工学部移転の際に捨てられそうだったところを「レスキュー」された木製古家具&坂村岳志氏によるいけこみと展示が行われる。
じょうずに説明できない為サイトでご確認下さい。

坂村岳志氏とは熊本の「さかむら」さんであり、元は西麻布におられたあのさかむらさんであり、最近わたくしとは「けろさんの仮の姉の義理の弟」という、絶妙に意味不明な関係に落ち着いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高橋恭司展 「ローズローズ」
2013/3/12(火)-3/18(月):DEE'S HALL(南青山)
d0182119_1833584.jpg

バラと名付けようのない光景がクロスする作品群。
眩暈と幻惑にみちた高橋恭司の新作。


2013年DEE'S HALLの始動は高橋恭司さんから。
この冬DEE'Sはリフォームをされていたようだ。
1Fギャラリー部分はおととしリフォーム済み。今回は2-3F部分のため通常見ることは出来ないのだが、ギャラリーから見上げた吹き抜け部分の印象は変わったはずである。
それもたのしみ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大沖縄展 第3週 central & north part of OKINAWA
2013/3/7(木) -3/12(火):chahatズシ(逗子)

d0182119_18464294.jpg

Roguiiのごはんもありますのね。
豊永さんの張り子もありますのね。
るーるーるー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コーヒーカジタ 3-4月の営業予定
d0182119_190085.jpg

先週アコちゃんとこのチョコケーキとモンブラン各1個を半分コにしながらいただいた。
正直、このチョコケーキがとんでもなく美味しかったのだ。

我々の「マシンガントークながら食い」のおかげで、その感動はカジタさんには伝わらなかっただろうな、ということがいまだに引っかかっている。
お行儀悪し。

しっかりと甘く、丸くふくらんだ部分に入っているホイップクリームは軽い。
深めのコーヒーとマリアージュ。

半分コにしたために、欲望が倍増してしまっているのも事実だ。
思い出すだに苦しくなってしまう。
[PR]

by kerokikaku | 2013-03-04 20:56 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)


<< 3/8金9土10日の会場地図      vacantのTシャツ >>