2013年 03月 31日
4月5日始まりのインフォルマシ
そうなのだ。
4月インフォ、上旬のカギになる日は4月5日(金)と6日(土)。
なぜかこの2日始まりに集中している。
何か、祭りでもあるのだろうか。

あ、そうか。
もしや、サク・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

赤木智子の生活道具店+しあわせの素
2013/4/5(金)-4/14(日):fu do ki(板橋・蓮根)

d0182119_2222143.jpg

今年はわれらがちこちゃん・秋野ちひろ選手も初参加しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カンボジアの働く布「くらしのクロマー展」 クロマニヨン
2013/4/5(金)-4/14(日):364日々の食と道具のお店(西荻窪)

d0182119_22152087.jpg

クロマーとはカンボジアの人々の生活に深く根づいた暮らしの布。
ストールとして首に巻いたり、タオルの代わりに汗をぬぐったり、荷物が増えたら手提げにしたり。
お料理するときは、サッと腰に巻いてエプロンにも。
生活のあらゆる場面で使われているのです。

素材は主に手織りのコットン。
大きさも小さなものから大きなものまで。
チェックやしましま、無地まで柄も様々です。


真冬以外はクロマーを愛用している。
はい。小さなものから大きなものまで、チェックもしましまも無地も持っております。
首にも巻くし、汗もぬぐうし、風呂敷にも使っております。
優秀なクロマーユーザーだと自負しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SHINTOH STYLE◎神道スタイル 折形デザイン研究所
2013/4/5(金)-6/30(日):モノトヒト(金沢)

d0182119_2226351.jpg

四角の四隅に白木の棒を立て、それにしめ縄を張って囲い、その中心に常磐木を鋪設した神を招来する場所を神籬といいます。
そのしめ縄に、しめ飾りとして和紙の御幣を下げると聖なる内と外を分ける結界が生まれます。その中心に立つ常磐木にも白く清浄な和紙による御幣が、麻苧によって結びとめられます。これを大麻といい、神が降臨する依代となります。これは、伊勢神宮の心御柱の原形であるともいわれます。
仮設的で簡素な形ですが、古代の遺風とともに、日本の建築空間の構成の原形がみごとに表れていると思います。
この簡素な造形は、空間に限ったことではなく、日本人の日常生活に使う道具のデザインにも伺うことが出来ます。
今回、モノトヒトのショップで折形デザイン研究所が開発した紙の商品を中心として、さらに我々がセレクトしたモノを「神道スタイル」と名付け展示販売する予定です。

[PR]

by kerokikaku | 2013-03-31 22:22 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)


<< 4月6日始まりのインフォルマシ      4月上旬のインフォルマシ >>