2013年 04月 13日
ケイタイないでー
春の嵐と帰省も重なった先週末。
大量インフォした展覧会に行ききれなかった。
そのリベンジ週末となった。

朝から緻密なスケジュールを立て、激カワ・ピンクの自転車に乗り込み、駅へ急ぐ。

やっちまった。
ケイタイ忘れた。
月イチ位でやらかす。

もう駅。取りに戻るのはあきらめる。
人と待ち合わせだし、調べ物もしたいし、地図も見たいのに。
不安な一日が始まった。
もう遅い。

あっちこっち都内縦断&横断。
電車とバスに何度も乗る。
つうか、都営と民営バス電車共通の1日乗車券つうのはないものか。

道に迷ったが優しい駅員さんに聞いて解決した。
とりたてて今調べることもないと気づく。

急いで作るメールもないっちゃ無い。
電話をかけることもないっちゃ無い。

長らくかばんに入れっぱ、歩みののろかった文庫本が進んだ。
次なる企画についての考えをまとめることも出来た。
ぼんやり車窓も眺められた。

たくさんの展覧会を観た。
たくさんの方に会った。

そうだそうだ。
かなりの確率で「これ、こないだのGSSで買ったものです」と自慢された。
まるで、ネコが捕まえたネズミを飼い主に見せるかのごとく。

ほう、戦利品は、それでしたか。
ピアス・バッグ・布・ガクブチetcと、完全に自分のものにされている。

みな一様に得意満面、鼻高々。
嬉しそうで、いやはやこちらも愉快、感謝でござる。
次はいつかな、それって誰に聞けばわかるのかな、あっはっは。

ちなみにこれは第1回GSSでわたしが購入。
買ったことを忘れていたが、昨夜ふいに見つけて歓喜する。
リンゴ型抜きシールはもしやトマトなのか。
存在自体が意味不明の名品。Sヌイ様出展。
d0182119_19165549.jpg

いよいよバッテリー切れ。
ふらふらになって帰宅。

ピンクのチャリは意外におヒップが痛く、乗りにくいことが判明。
可愛さにプライオリティをおいたことを今一度確認し反芻する。

自宅に戻り、いの一番にケイタイを拾い上げる。
丸一日連絡がつかず、世界中の皆様にご迷惑をかけなかっただろうか。


電話・メール。
ただのひとつも入っていなかった。
[PR]

by kerokikaku | 2013-04-13 19:44 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< 4月20日頃のインフォルマシ      ピンクチョッパー >>