2013年 05月 17日
5月やや下旬のインフォルマシ
合い掛け布団について、その後うじうじ考えていたために更新が滞っていた。
ニトリ、かぁ。

ハトリさんの横のアカエさんがいいね。
我が家くらいになっちゃうと、大画面TVがある為、お顔を拝見した。
それまでは、ラジオのお声でお慕い申し上げていた。

さて、「5月やや下旬のインフォ」ということは「完全な下旬」もあるのだろう、きっと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

えみおわす 春夏の服
2013/5/17(金)-5/26(日):fudoki(板橋蓮根)
d0182119_2374983.jpg

タイやラオスの手織りの布、
日本の古い力織機で織った綿や綿麻の
張りのある生地でつくった春夏の服を並べます。


この週末はベジ食堂が立ちます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

リムル・古代ビーズと金の華
2013/5/18(土)-6/2(日):ギャラリー&カフェ草花舎(島根)

d0182119_23131480.jpg

リムルのジュエリーは古代文明(エジプト・メソポタミア・インダス・ローマ)などの遺跡から発掘された玉石(珠)・トンボ玉などにハンドメイドの22K金細工、銀細工を使い、現代の美意識に合うようにリファインして、新たに甦ったジュエリーです。
古代ローマ時代にも、それ以前の文明(エジプト文明など)の頃のジュエリーを再加工(リメイク)していました。時代が変わっても綿々と受け継がれていくジュエリーと人の技。悠久の時の流れと空間の中で装いを変えていくジュエリーの豊かなミクロ・コスモスの世界を是非、ご高覧下さい。


先だって個人コレクター邸にて、古代も古代、漢周殷やら縄文土器やらを目の当たりにし、時をかける元少女になったのだ。
この手の古代系にふれると自動的に、はるか遠い目になる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

花と話せたころのはなし 陶・増田良平
2013/5/21(火)-5/26(日):匙屋(国立)

d0182119_23291733.jpg

人の世界に言い伝えられることはなかった花や動物達の話。
人だけが知らない世界は無限大の広がりを持ちます。
増田さんが暮らしの中でふと思う不思議から始まるストーリーを
陶に描いたお皿やマグカップ、カフェオレカップなど賑やかに並びます。


匙屋さんはこの夏を持って店仕舞されます。詳細はHPをご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本田あまね展「予告された南米旅行の記憶」
2013/5/24(金)-5/29(水):ペーターズショップアンドギャラリー(原宿)

d0182119_2333163.jpg

すごく昔、とあるギャラリーで出会い、アジア旅行の話か何かで気が合って、何年かに一度くらい会うあまねくん。
出会った頃はわたしも絵を描いていて、今やすっかりさっぱり筆を折ったが、あまねくんはずっとずっと絵を描いている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しんたてコーヒー大作戦2013/5/26(日)開催!:金沢市新竪町
d0182119_23382850.jpg

ギャルリノワイヨにコーヒーカジタの出張カフェがやって来る。
d0182119_23461749.jpg

カジタさんの「ドリップバッグ」が気になり、カジタの営業カレンダーを常にポッケに持ち歩いている。
昨今おびただしく名古屋を通過しているのに、全く日程かち合わず。
悔し涙で、味噌煮込み色の富士山がかすむ。

ロゴはおはようフェルプス君だし、I LOVE金沢の身分をもってしても、とうぜん行きたい。
しかしやんごとない事情のため行かれない。

おねがい、誰か、行って下さい。
[PR]

by kerokikaku | 2013-05-17 23:13 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)


<< yahoo      ラジオショッピング >>