2013年 06月 22日
スーパーヘビー級
僭越ながら、三鷹インド絵画&染織展を再度おすすめした結果、各方面から「行った」報告が舞い込む。

布好きは熱いね、やられてるね、とこっそりほくそ笑んでいる。
ヨカッタよね。うれしいね。

ラスト前の本日も行く。
駆け込みか、結構な客数だった。
貸し出し用の虫眼鏡が足りなくなっている。そのため目をしばつかせて拝観した。
いよいよ明日23(日)19:30入場まで。


さて、さいきん、ほうぼうで図録を求める。
新刊ばかりではない。
無いと思っていたら出会ってしまったなど。

ほんとは今日、岩立ミュージアムで欲しいアフリカ布の図録があったが、肩をやられそうであきらめた。
お財布事情も淋しかった。

それにしても肩がこる。
家路につくと、かばんをハンマー投げのごとく放り出し、肩をさする日々。
あまりにこるので量ってみた。

ヒマなのか。
いや、探究心のたまものだと言いたい。

「民藝」0.17kg フライ級
d0182119_21175674.jpg

重いとは言えない。

「ロベール・クートラス」0.50kg フェザー級
d0182119_21243257.jpg

現在開催のフランス展の図録。
手に入らないと思っていたら、ギャラリーSUさんがとっておいてくれてブラボー。

「華麗なるインド」0.96kg ライト級
d0182119_21283047.jpg

あしたまでの三鷹のインド展の図録。
目玉クリップがはずれるのでヒモをかける。
そろそろ肩に食い込みが入る。

「インドの伝統染織」1.53kg ミドル級
d0182119_21305374.jpg

三鷹展の売店で発見、前から欲しかった
鶏モモ3枚強。これ以上スーパーに寄って買物は不可能。

「インドの染織」2.60kg ヘビー級
d0182119_21353810.jpg

吉岡常雄先生著!紫紅社!
元値はしゃんまんえん。お買い得カカクのいちまんえんにて三鷹インド展に鎮座。
マボロシかと思った。うほっ。
これが「インドネシアの染織 上・下」であれば、アカの他人からカネを借りても即購入なのだが、ブレーキがかかる。しかし「蛇の道はヘビ友」に伝えると欲しいとのことで代理購入。
引渡しまで、しばしの間楽しませていただく。

トータルで5.76kg。
肩もころうて。

全部合わせると、すましたカオで持てる重さではない。
そしてこの重量の合計は、この3ヶ月でわたしが肥えたkg数より軽い、という事実。
[PR]

by kerokikaku | 2013-06-22 21:18 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< きっくう評判      6月下旬のインフォルマシ >>