2013年 10月 09日
10月中旬のインフォルマシ
季節もよく、たくさんの展覧会が開催だ。
さあ、秋色ニットで出かけませんか。

って、言ったってさ。

真夏日ってどうよ。
扇風機、いつ仕舞うのよ。

大汗はかかぬとも、一日着ていたTシャツがスメル。
いやん。

どどんぱ、どどんぱ、どどんと大漁だ。
各サイトにて詳細はご確認ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

にしおゆき陶人形作品集『道草なひと』出版記念フェア
2013/10/5(土)-13(日):Loupe(西荻窪)


あたたかさとさびしさ、やがてほっと安心してしまう"にしおゆきワールド"が
余すところなく引き出された陶人形作品集
『道草なひと』(倉敷意匠計画室刊)が出版されました。
作品集と、記念限定の「本を読むひと」人形、豆チビ人形、猫トルソが並びます。
ぜひ手にとってじっくりお選びください。

d0182119_21361171.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

沖潤子「culte a la mode」
2013/10/9(水)-12(土):DEE'S HALL(南青山)


4日間だけのモードなspecial展。
古着のジャケットやシャツ、帽子やバッグに沖さんが自分の作品を縫い付けてもっとステキに!
コーヒーとお菓子のカフェも出張して、まるでアンティーク市を見て回るような楽しさ!
秋の一日、きっと楽しい一日。
身につける沖さんの作品!絶対、欲しいーー!と、この企画が
決まりました。バリスタの飯塚さんもおいしいコーヒーのカフェを
出店してくれるそうです。とても面白くなりそうです!

d0182119_21451817.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kocari Autumn 2013
2013/10(木)-13(日):もくれんげ(高田馬場)


インドから届いたばかりの品々で
秋の「もくれんげ」を彩ります
d0182119_21502796.jpg

今回も田村協子さんが
カラダニにやさしいメニューを用意してくれます

メニュー詳細はkocariのサイトで。うふ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

辻恵子・日めくりの日々
2013/10/11(金)-29(火):cafe+gallery芝生(経堂)


印刷物などに元々ある色を活かして切り絵作品を作る辻恵子の作品展。
短い言葉が添えられたハルカゼ舎の日めくりに、ハサミを入れて制作した作品。
そして同題の出版物も発表致します。

d0182119_21564785.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

_cthruit by Kana Umeda
透明の向こう側
2013/10/11(金)-11/6(水):モノトヒト(金沢)


_cthruit (シースルーイット)は梅田香奈によるジュエリーブランドです。
ブランド名は英語の「see through it(見透す)」から。
1999年より、光や影など形の見えないものに形を与えることをテーマにガラス制作を始めて以来、ギャラリーを中心に発表。
2005年、光そのものを身に着けられる不思議さと面白さに魅せられ、ガラスによるジュエリーブランド_cthruitを立ち上げる。
カタチがあるようで輪郭しか持たない、ガラスの持つアンビバレントな性質そのものを持つジュエリー作品を展開中。

d0182119_2241874.jpg

香奈ちゃん、スゴイ、スゴイ。各地で大活躍だ。
つぎは彼女が現在住む金沢で。広坂のモノトヒトの30days laboに登場です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

水田典寿 うつろい
2013/10/12(土)-26(土):ギャラリーSU(麻布台)


時の流れとともに、物も記憶も風化していく。
そのうつろいの一瞬を、かたちに留めるように、水田さんの作品は生まれてくる。
廃材・流木等を素材に制作したオブジェや家具と、80年近くの時を経たSUの空間との響き合いを、ぜひご高覧下さい。

d0182119_9363953.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尾関立子 The Doll's House
2013/10/12(土)-26(土):GALLERY TSUBAKI(京橋)


人を取り巻く”物”や”風景”を「象徴」として捉え、
かつて存在していたであろう記憶や物語、漂う気配、
空(くう)をテーマに制作している。
それは誰にでも平等に訪れる”死”を想うことである。
d0182119_939849.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋野ちひろ展 私と金属
2013/10/17(木)-23(水):FUURO(目白)


新しい景色が見たくて
真鍮を叩いてオブジェを作りました。
アクセサリーになるかけらも展示します。

d0182119_9444130.jpg

今思う かけらではない形のものも積極的に並べたいと思います。
受け入れられる確信ではなく
自分がいいと思えることに忠実になりたい。
わかるものも わからないものも 並べられるように。


作者ちこちゃん自身のブログでのコメントに、しびれる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Classic 加藤希久代展
2013/10/14(月)-19(土):ギャルリーワッツ(表参道)

d0182119_9482637.jpg


「深まる秋を追いかけて、美術館、音楽会、古都への小旅行。
どこか懐かしいシルエットの服はそんなイメージ。…Kikuyo」


パターンナーのきくよさんが作り出す洋服は、着心地もラインも折り紙つき。
今回はあえての正統派。時にハレの気分もいいものです。
[PR]

by kerokikaku | 2013-10-09 09:58 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)


<< 行列川田      パトロール報告 >>