2013年 10月 21日
初期不良
夏の終わりに電化製品のボイコットがまとめて襲ってきた。
優先順位がつけられない、背に腹は代えられないモノばかり。

ある朝、目覚めると改善していますように。
昔のTVのように、叩いたら治りますように。

願い空しく、うんともすんとも。
イライラはつのるばかり。

経済事情をうんと高い棚に上げ、精神衛生を最優先に構えた。
ミシンとスマホとPCを一挙リニューアルの誉れ、もしくは憂き目に遭う。

おかげで、10分縫うのに1時間調整していた非効率ミシン生活も快適化。
スマホもPCもかつて味わったことのないサックサクのストレスフリー。
昨今のデジタル家電の進化ぶりに感嘆していた。

しかし使い始めより、、薄く違和感があった。
操作に慣れていないせいかと、設定を色々いじる。

とは言え、喫緊の致命傷ではないので、こんど家電屋で尋ねようとのんびり構えていた。

たとえばこうだ。

スマホにメールが入るとピロリロ音が鳴りますね。

封を開けると新着メールが1件。
1件に1回鳴るものだと今まで信じて生きてきた。

新スマホはピロリロ音が2回、多いときは4回鳴る。
メールラッシュで、もしや私人気者かも?と新着を見ると、たった1件。

いよいよ空耳が聞こえるようになった。

あまりに空耳がひどいので、窓口に訴えに出向き、テストメールを1件してもらう。
するとピロリロ音が2回鳴った。

窓口のお兄さんがいじってくれたが、原因不明。
彼はわたしのスマホをいじり倒すばかりで埒があかない。
「うちではどうににもなりません」の一言が出るまでに小一時間。

あまりに粘るので最後はわたしが誘導したのだ。
結局センターへ送って初期化でどうのこうのとなったので「ではまた、さようなら」と帰る。

新PCはキーボードの真ん中に赤ポチのある機種。
マウスはなし。画面タッチもなし。
四角いサワサワはOFFにし、赤ポチだけでカーソル活動をしている。

そんなPCが立ち上げる度にフリーズする。
強制終了し再起動すればシラっと動く。

そうやって毎回白々しくフリーズを繰り返すので、サポートセンターに訴えてみた。
ドライバの入れ替えをして様子を見てね、と言われる。

様子見の一発目からフリーズする。
せっかくのアドバイスを無下にしてはいけない。
一応の敬意を表し、数日様子見をするが期待通りのフリーズが続く。

泣きながらサポートセンターのお姉さんに再度訴える。
すると初期化をすすめられる。

リニューアル3件のうち2件が初期不良とは、なかなかの確率じゃないか。
快適に見えている新ミシンも、何ごとかの地雷を隠しているかもしれない。
疑心暗鬼も致し方ない。

スマホもPCも、初期化でだめならお預かり入院だそうだ。
d0182119_1842922.jpg

あのね。
初期化ってね。
入院ってね。

簡単におっしゃる。
[PR]

by kerokikaku | 2013-10-21 17:50 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< 10月下々旬のインフォルマシ      5本指始め >>