2013年 10月 22日
10月下々旬のインフォルマシ
押し迫っての10月下旬追加情報をいくつか。
いもづる式にのぼってくる台風が恨めしく、カッパを新調してもうた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小代角物店展 小代正、小代美穂
2013/10/25(金)-31(木):Zakka(神宮前)


たぶんであるが、毎年恒例だと記憶している。
DMからも、しっかりと丈夫でまじめな手仕事なのが伝わってくる。
でもどうしよう。ここだけの話、展覧会名の正しい読み方がわからない。
d0182119_2218086.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山口一郎展「TONE」
2013/10/25()-11/1():DEE'S HALL(南青山)


今回はマスキングテープを山口流に駆使した作品たち。
色のtone、音のtone、街のtone、心のtone・・・。
様々なtone を感じる作品に心踊り楽しくなる。
力強く元気な線が並ぶ作品は想像力をかき立ててくれます!

d0182119_22205615.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルパカニット-PUENTEで冬支度-
2013/10/25(金)-11/3(日):fudoki(板橋)


ボリビアとペルーのつくり手が、アルパカの毛を編んで、
織って、頭から足の先まで、あらゆる部分を温めるものを
作りました。今年も、冬が待ち遠しくなる”PUENTEで
冬支度”してください。

d0182119_2227127.jpg

ええ、もう、まったく。
PUENTEナシの冬支度は、もはやありえない。
毛糸のパンツとモモヒキを追加投入することが、わたしの2013冬の最大のミッションである。

岡山に移住して1年半のPUENTE落合さん。
このあと自然農法でご自身でつくったお米も販売するとのこと。
す、すっごいなあ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

祈りのかけら 冨沢恭子の柿渋染めと縄文土偶展
2013/10/29(火)-11/24(日): アチブランチ(倉敷)


倉敷意匠の田邉さんが10年ほどかけて収集した縄文時代土偶・土版・耳環等の残欠数十点と、
冨沢恭子の布偶および柿渋染めのかばんを展示販売いたします。
展覧会記録としての写真集(大沼ショージ撮影)をアチブランチブックス3として発刊いたします。

d0182119_22364736.jpg

縄文×冨恭(区分でいうと昭和にあたるのか)

わたしはトミーの柿渋かばんも好きですが、ヘンテコ作品はもっと好き。
前にあそこでやった、あのヘンなもの。
やっぱ買っときゃよかったと、いまだにウジウジ思うものが少なくとも3ツある。
[PR]

by kerokikaku | 2013-10-22 22:23 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)


<< 谷さんの座布団      初期不良 >>