2013年 11月 24日
HPEの会 終わりました つぎはいつ?
HPEはじめての自主企画、「HPEラオスの布」展が終わりました。

未開の地浦安にて、どれだけ来ていただけるだろうという不安は杞憂。
たくさんのお客様で連日賑やかでした。

来て下さったお客様、広めてくれた皆様、会場の路風舎・どんぐりころころさん、HPEの布を愛するあなたもわたしも、みんな、ありがとうございました!

秋草の繁る一軒家のギャラリー路風舎。
路地裏にひっそり、まるでHPEの会に合わせたかのような空間で、ラオスコーヒーの香りと共にゆったりとご覧いただけたと思います。
d0182119_21423089.jpg

ではここでHPE代表の谷由起子さんにマイクをお渡しします。
現場の谷さん、どうぞ。
・・・・・・・・・・
けろ企画様 連日正直で楽しいブログをどうもありがとうございました。

2,3日 片づけ整理をし 私は再びラオスに向けて発ちます。
ほんとうに美しい手仕事はお金や時間に関係なく 愛する人敬う人に向けて作られるものであると 最近特に思います。
村人と私との関係はお金が介在して成り立つ関係ですので そういう手仕事には敵いません。
敵わないのはわかっていますけれど どうせやるなら その遠いところに 目標をおいて 励みたいと思います。

矛盾ばかりに囲まれていますが 美しく透明な世界を夢見て頑張ります。
引き続き どうぞお見守り下さいますよう どうぞよろしくお願い申し上げます。

2013年11月23日  谷由起子
・・・・・・・・・・
はい、谷さんありがとうございました。
再びスタジオからけろ企画がお送りします。

HPEの仕事、ずっと続くといいな、でもどうなんだろう。

ラオスでの現状はピリリとしています。決して楽観できない。どれだけ抗えるか。
谷さんの挑戦がまた始まります。

次にHPEに出会えるのは来春です。
いつどこで、という詳細は未定。追って紹介していきます。

いま決まっているのは5月頃に宮城県の栗駒にて。
今回ラオスコーヒーをお出しするときに使ったカップ、鈴木照雄さんの作です。
谷さんが出会って惚れ込んだカップであり、鈴木さんです。
d0182119_2143075.jpg

その鈴木さんの窯で来春、陶器とHPEの布の展覧会をします。
今年のGWに開催した際の案内はこちら→

わたくしごとながら、2013年の10大不覚の上位ランキングが「栗駒へ行かなかったこと」。
その他「日本民藝館のつきしまかるかや展へ行かなかったこと」「バリ島からのカーゴ送料問題」も上位エントリーです。

来春は栗駒でね、を合言葉に、ごきげんよう!
[PR]

by kerokikaku | 2013-11-24 11:36 | H.P.E | Comments(0)


<< ぴらぴらについて      経年やらせ >>