2013年 12月 04日
ぴらぴらその後
そんな我も、ぴらぴら制作には真摯に立ち向かう。

ぴらぴらはでけた。
指先の皮脂がカラッカラになったが、でけた。

続きまして、ワキの切り端をしこしこ縫う。
使用糸はシャーコラ抜いたヨコ糸を再利用。長い道のりも一針から。
d0182119_1428249.jpg

指に絹糸が引っかかり恨めしや。
膨らむ手紡ぎ絹糸に、あやつりあやつられ、迷い道くねくね。

「かあさんがー夜なべーをして」と口ずさむ。
かあさんじゃないけど。

あはは、あはは。
でけた、でけた。
d0182119_14282494.jpg

ヨコ糸たった8本の再利用でワキ縫いが出来た。

糸がようさん余ったわ。
もっと縫うもん、ないかしら。

針を持つ手がブンブンうなる。
ヘイヘイ、もっと来いや。

半返し縫いとまつり縫い。手法は違うが、何とは無しにHPE製品と並べてみる。
d0182119_14282446.jpg

やってはいけない比較だった。

むう。
[PR]

by kerokikaku | 2013-12-04 14:28 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< PC退院      カンタのマクラ >>