2013年 12月 25日
サンタTV
大掃除という名の中掃除ウィーク。

ふだん小掃除をしているので、たいしてするところもないはずだが、しかと見ると日々の汚れで薄曇り。
更に、じっとり鎮座したモノたちで満載。

掃除をしたところでモノの量は減らない。
整理はできるが、なんというか、達成感は薄い。

捨てられない。
断捨離マスターが居たら、肩をたたかれるか、ののしられるか、ため息をつかれるだろう。
ケッと開き直ったりもするが、その実うんざりしているのも事実。

お宝とガラクタは同義語。
これでも捨てに捨てたアフターの選抜だったりする。

長年撮りためた写真帳はどうしたらいいのだろう。
ある時ネガは捨てたがプリントはたっぷり。

VHSもどうしたら。
ビデオデッキはもうございませんし。
DVDに焼くのもぐずぐずしたまま。わりと経済なんでね。

カセットテープはかろうじて聞けるが、ラジオ通販したマルチプレイヤーの音質が悪すぎて全く聴く気になれない。CDも同じく、LPも左に同。

御託を並べず、心を鬼にしてやるぞ!と気を取り直した2013クリスマス。

本や写真やLPはなんとか書棚2本に収めた。
これで全部だとしたら、多くないよね、多い?そんなことないよね。平気だよね。

これ以上増やさないとキラ星に誓う。
d0182119_181619.jpg

するとサンタがTVを持って来た。
プレゼントどう?うれしいね、よかったね、と鈴をシャンシャン鳴らして持って来た。

なんか、中古の、PC兼TVのような、妙にスタイリッシュな、我が家に似合わないような。

春にもどこかから1台もらってきたばかりなのに。
そちらは寝室で使っている。

2台目の置き場所は書棚の中しかないと家族会議で決定してしまう。
d0182119_1825982.jpg

想定外のモノ増え。
減らしている最中に、まさかの。

はみ出た分はお捨てになったら、と空耳が聞こえる。

こうして画像に撮ると、モノでガチャガチャだと再認識した。
て言うか、使いもしないエアコンを捨てるのも一興だな、とか。

長丁場になりそうだ。
わーん。
[PR]

by kerokikaku | 2013-12-25 18:48 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< カルカッタ美術館の思ひ出      しんきゅう >>