2014年 03月 11日
あのひ
大きめバッグはまだあるのか否か。
出遅れた大きめ現場へ急行し、大きめでありながらもやや小さめの好みのタイプが鎮座しており、もだえ狂う。
いやぁねー。

贅沢をしたので代官山から渋谷までは歩いて帰ろう。

花粉を避け、ふらふらと裏道をショートカットすると、建築中の建物に遭遇する。
d0182119_15533.jpg

すぐにはピンとこなかった。

隣の公園で気が付いた。
あの日居た場所だった。

元あった建物内で展示会をしていたのだった。
何が何やらわからず、2度目の余震で「こりゃまずい」となり、お客様をこの公園に避難してもらった。
シリアス度が低かった。

早めに閉場することになり、今日と同じように渋谷まで歩き、その後は帰宅難民というあれで。
わたしのあれなんてどうってことはない。
あの日でいえば、居た方、来ようとしていた方、帰れなかった方、お客様の顔がぜんぶ浮かぶ。

その後、この建物は耐震の関係で建て直しになると聞いていた。
まさにここだ。

あの日から何かできただろうか。

たまらないなあ。
[PR]

by kerokikaku | 2014-03-11 15:23 | ものすごくその他 | Comments(2)
Commented by gongxifacai at 2014-03-11 23:38
あれまぁ…
そうでしたか…
Commented by kerokikaku at 2014-03-14 10:52
gongxihdsakji様

ええ、あそこです。


<< 青空      3月上中旬のインフォルマシ >>