2014年 03月 31日
かけこみローガン
本日がタイムリミットのかけこみ日。

メディアに煽られているものの、ティシュもトイレ紙も通常量の在庫はある。
そんなもの仰山買ったところで置き場がにゃー。

いやさ、もっと有効な買い物はないものか。
家や車なんていかがかしら。
それはいいアイデだね。

PC・ミシン・ケイタイが壊れたのは去年だったので、残念ながら時代を先取りしてしまった。

流行を追うのは野暮だと斜めに構え、あまちゃんブームに後乗りした苦い経験がある。
いまだにTSUTAYAでレンタル中が続いており、半年遅れてもなお、全容解明できずにいるこの事実が。

5%期限内に何かないものか。

流行に後れまじ。
何がしかをかけこんでみたい。


この数年、爪を切るのに苦労している。

目がかすみ焦点が合わず、あてずっぽうに爪を切っている。
ときどき肉も切る。

もしやもしやのローガン・フリーマンか。
認めたくないが、来たか、とうとう。

極度の近眼なので、メガネがないと一歩も動けない。
横山のやっさんと同レベルだろう。
おでこにかける暇もなく、いっそこめかみから生やしておきたい。

爪を切るときはメガネをはずし、ぐっと目に近づけるとよく見える。

近くが見えにくいのは近眼が進行したのかもしれない。
それはそれで問題だ。

恐る恐るメガネ屋で検眼してみた。

すると、視力は変わっていなかった。
学生時代のメガネでさえ使用可能だ。
底値安定で25年。

「でも爪が見えにくいんです」と食い下がってみた。
「そんなに近くは誰だって見えにくいですよ」と、若い店員にいともバッサリ切られた。

何か腑に落ちない。
だって、以前はくっきり見えたのだもの。

メガネ屋のとなりに100均があった。
なんの気なしにプラッと入り、なんの気なしに一番弱い老眼鏡を試してみた。

おお、世界がブレブレに見える。
まだローガンじゃなかったと、ほくそ笑む。

爪を見てみた。
d0182119_1221266.jpg

爪の曇りが一気に晴れた。

近眼は据え置きで、あれの初期症状ってやつだったんだね。

なんともはや。
そうですか、そうですか。

ともあれ、かけこみ105円に間に合った。
[PR]

by kerokikaku | 2014-03-31 12:14 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< 4月1日の      4月上旬のインフォルマシ >>