2014年 06月 26日
6月下旬のインフォルマシ
お察しの通り、けろ企画は停滞期、もしくは休止期。
ただひたすら色々を待っている。
ものだったり、時期だったり、なんちゅうか本中華。

こんなんでいいのかいな、と焦燥感やら不安感やらに日々さいなまれている。
いちおう、こう見えても。

捨てる神とは言わないが、放る神あれば拾う神あり。
わらをもつかむイワシのアタマと言いますか。
「いまはじっとしとってよし」と某方面より太鼓判をいただく。

そのお言葉、二言はないね。
いいんだね、じっとしとってもいいんだね。

ほいきた。

一度やってみたかった「日がな一日中、ガストのドリンクバー」というものを試してみた。
拙宅の裏はガストなのだ。
しかし、貧乏性が災いし、今の今まで行ったことがなかった。

今日こそはやったる。
大手を振って、お勉強道具や本やらを持ち込み、挑んでみた。

ドリンクバーというものを頼んでみる。
とはいえ、うちでしっかりコーヒーを飲んでいったし、飲みたいドリンクもなかった。
長居が気づまりで、つい他の注文もしてしまう。
隣は高齢女子会で盛り上がっている。

それでもがんばって3時間半。
これがMAX、限界だった。

また来るぜ、とは今は言えない。

ふんわりとした、負けた感でいっぱい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

十人十傘展 part4
2014/6/21(土)-29(日):FUCHISO(外苑前)

当店が珍しく?色とモチーフで染まるこの時期が今年も近づいてまいりました。
神戸・MANDARAKEさんの晴雨兼用アフリカンバティック傘が会期中限定でFUCHISOに並びます。
年ごとに変わるアフリカンバティックの艶やかさと日本の傘職人による仕立ての確かさを是非この機会に、目と手で触れにいらしてください。

d0182119_18595582.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わだ ときわ展「カラフル」
2014/6/26(木)-7/3(木):DEE'S HALL(南青山)
自分で漉いた紙にリトグラフで、多くの版を使って色を重ね時間をかけて作品を作るわださん。刷り重ねた時間が作品に
自然な奥行きをもたらして魅力的な仕上がりとなるのです。

d0182119_1934355.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

森田千晶 和紙展
BLACK
2014/6/28(土)-7/6(日):ギャラリーみずのそら(西荻窪)

d0182119_1971887.jpg

BAR NIGHT
4(金)・5(土) 18:00-21:00
2日間限定の「Bar BLACK 」をopenします

WORKSHOP
5(土) 13:00-「和とじノート作り」
*詳細はHPまで
[PR]

by kerokikaku | 2014-06-26 18:35 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)


<< 布味、ビンテージ感      記憶の迂回 >>