2014年 07月 19日
ハムアゲイン
また来たぜ。

おいでませ。
ハム。

はてさて、どおゆうことだろうか。
豚の足、丸々1本。
高級ハムが、二か月にわたり、正規一般庶民宅へ届くとは。

おかえしは金魚印で良いのだろうか。
実のおすすめは、かの金魚印から抜けた前川製麺所の冷麦だったりするが、それはここだけのハナシとしてお願いしたい。
パッケージ力はもちろん金魚印に軍配が上がる。

そう、ハム。
前回の画像では大きさのリアリティが足りなかった。
d0182119_2111290.jpg

横にコーヒーカップを置いたのは、比較画像として不適切だった。
ふうんって感じかと思う。

そして、賞味期限短期高級商品を、冷凍せずフレッシュに食べようと下手にこだわった結果、大方を酸っぱくしてしまったのだ。

取扱い不慣れゆえの。
ちょっと糸までひかせちゃって。

今回は恥を忍び、拙足を出してみた。
美しい画像とは言えないが、そこはひとつ。

目には目を、歯には埴輪を、足には足を。
d0182119_2191848.jpg

わかるかな。

これだもの、そりゃ酸っぱくもさせちゃうよね。
糸もひくさ。

今回は同じ轍はふまないよう、慎重な取り扱いを、ここに誓う。
[PR]

by kerokikaku | 2014-07-19 20:49 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< 梅雨明け      天地返せない >>