2014年 08月 31日
秋冬シャツ
今日で夏が終わるなんて、思っちゃいけない。
いけませんよ。

この数日、夢のような寒さに見舞われたからって、まだ8月なんだってこと。
夏色のナンシーはまだ帰っちゃいない。

暦の上ではセプテンバー。夏はおしまいの勘定だ。
堰を切ったようにEW&Fのあの名曲が、明日からガッツンガッツン流れること必須。

秋めいた雰囲気に流されて、ついぞお忘れのようだが、9月はまだ夏。
d0182119_11514071.jpg

だってそうじゃありませんか。
経験からして、9月夏説を譲れるんですか。

「おいおい、秋なのにこの残暑、ありえない」、と全日本が同意し合う。
それが、来たる9月じゃありませんでしたか。

暑い9月は東京だけのハナシではない。
わたしは忘れない、数年前の9月1日の札幌を。

爽やかで過ごしやすい、みんなが憧れる北海道の夏。
はおりものやショールを沢山仕込み、避暑キブンで出かけた。

すると前代未聞の猛暑が到来していた。
クーラーはもとより扇風機さえありやなしやのギャラリー展示会は、体感で東京より暑かった。
やられた。
あやうく札幌で熱死しそうになったものだ。

と、5月末にオーダーしていたMITTANの秋冬物が届く。
d0182119_1316518.jpg

すっきりと気持ちの良い包みに入っていたのは、これまた気持ちの良い、しっかり密度の綿麻シャツ。
秋冬というより通年アイテム。
MITTANサイトのTOPページ上段と同じもの。

ちょっといいでしょ。
これまでだったら「まだ暑いし、あとしばらく」と、寝かせるところだった。
秋冬物と聞いただけで、大汗を拭うところだった。

今年はうまくいった。
うしし。

都合いいよね。
[PR]

by kerokikaku | 2014-08-31 11:48 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< ハラール      22℃ >>