2014年 09月 17日
9月下旬のインフォルマシ
四季のうちでもいちばん気持ちのいい季節だ。

たしかに、爽やかだし、ぺろりとした服1枚で過ごせ、天気も悪くない。
こう暑くも寒くもない好日は年でほんの数日かもしれない。

わたしは猛烈に朝が弱い。
激烈に。

起きてしばらくの足取りはよちよち、口もろくにまわらない。
どれだけのビューティフルデーあろうとも、朝はお可哀想に「ゲェ、最悪」なのだ。
危険回避のため、朝食には包丁を使わないことにしている。

ある朝、家人が玄関を開けてわたしを呼んだ。
ふらんふらんで行く。

「バリの朝みたいだよ」

ハッとするほどすてきな表現だった。
明け方の雨がやみ、鳥がさえずり、少し濡れた地面に陽の光がキラキラとまぶしかった。

ああ素晴らしい、ほんとにバリの朝だわ。
向こうから、UBUDの町の喧騒が聞こえてきそうな。

出の悪いシャワーを浴び、窓を開けて青々としたヤシの木を自在に行きかうリスを眺める。
パパイヤとパイナップル、バリコーヒーと、ブンクスごはんと、それからそれから。

と、思ったものの、ろれつがまわらない。
「ウゲェ」と小さく唸り、玄関を閉めた。

すみません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『まといのDNA』
MITTAN&uskabard
2014/9/19(金)-9/26(金):Routes*Roots(京都)


世界に遺る衣服や生地、天然石やビーズ細工。遠い時間や場所に思いを馳せながら、独自の解釈や手仕事で現代に蘇らせるMITTANの衣服、usukabardのアクセサリー。
着物や半纏の利点をパターンに落とし込んだコートや、糸からつくりあげたジャケット等見応えのあるコレクションを御用意しております。
今季からアウターなどレディースのサイズもより充実しています。
MITTANとuskabardが織りなす「まといのDNA」の美しい二重螺旋をぜひご覧ください。

d0182119_11515171.jpg

わお、レディース。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

西荻サーカス
2014/09/19(金)-09/28(日):みずのそら(西荻窪)
 
d0182119_12374744.jpg

みずのそらのテントの下に、西荻でものをつくり販売している仲間たちが集まりました。
旅する布屋musuburiは、1mから布をカット販売し、手織りストールも取り揃えお待ちしています。
その布を使ってportoponponeは、洋服を仕立てました。
菓子売りのカナムは、サーカスのために特別なお菓子をつくりました。
そこに花男と奏で屋がやってきました。


西荻サーカスって?ハテナ?
musuburiさんが玉乗り綱渡りをしながらこちらでこたえています→

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

江波戸玲子の「おとなの半幅帯」
2014/9/20(土)-9/27(土):fu do ki(板橋蓮根)


草木染めの布を組み合わせたオリジナルの半幅帯。ラオス、カンボジアの手織着尺とあわせ、おとなの装いを。
いつでも便利な万能布クロマーも秋からの着物日和に大活躍です。

d0182119_11561382.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Better Life
2014/9/20(土)-9/28(日):間・Kosumi(落合東中野)


岡本さんがセレクトした古いヨーロッパの家具や雑貨
うえだの焼き菓子は生活する上で必 需品ではありません
でも 今の暮らしをより良く、充実した気持ちにさせてくれる物
幸せを運んでくれるお菓子、そんなものたちを集めた展示会です
d0182119_1212394.jpg

「MICHIO OKAMOTO WAREHOUSE/ミチオ オカモト ウェアハウス」
1950年~60年代の北欧を中心としたヨーロッパのビンテージ 家具・雑貨を展示販売します
「御菓子屋うえだ」
クッキーを中心にクラシカルな御菓子からオリジナルまでバラエ ティにとんだ焼き菓子を販売します
「boulangerie Salle de Bains/ブーランジュリー サルドゥバン」
*21日(日)のみ特別参加
フランス リヨンで学んだパンを数量限定で販売します。


このDM、色調が素晴らしく合っていて、各々の大きさが違うことにしばらく気づかなかった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

C.P.Koo about the living
a language of stich=原点回帰 vol.1
3人展-秋へのよそおい、旅じたく-
2014/9/22(月)-9/28(日):青山スパイラル1Fショウケース(表参道)

d0182119_1262453.jpg


「三人展 〜秋のよそおい、旅じたく〜」では、3つのブランドの秋の装いがあなたの旅のワンシーンをお手伝いいたします。
「c.p.koo(セーペルクー) about the living」は、季節の変わり目を彩る秋の服と布小物。
「鶫 tsugumi 銀小物製作所」は、おでかけをさりげなく飾る大人のシルバーアクセサリー。
「yukunia(ユクーニャ)」は旅情を誘う、世界各国の切手を使った切手シリーズをご紹介します。
旅の入り口を探しに遊びに来てください。 


同じころ、スパイラルガーデンでは「小林賢太郎がコントや演劇のためにつくった美術」展 2014/9/19(金)-10/5(日) もやっています、よ。
d0182119_12132728.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

彼方の手 此方の手 vol.4
2014/9/26(金)-9/29(月):もくれんげ(高田馬場)


人の手は 実によく動く。 そして生み出す。 彼方のクニで 手が作り出したものたち。 
それを運び 此方のクニで その結びをほどく。 そこから聞こえる 彼方からの声。 その声を届かせたいと思う。 此方の手に届かせたいと思う。

d0182119_12162582.jpg

OgkocariFUCHISO、高田馬場ではもうおなじみの展覧会になりました。
今回はOg + FUCHISO  kocari + FUCHISOのコラボアイテムが登場します。
カフェももちろんあり。詳細はサイトでご確認下さい。
帰りはバインミーも押込みたし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

加藤希久代展「In the forest」
2014/9/29(月)-10/4(土):ギャルリーワッツ(表参道)


In the forest
騒がしい季節が過ぎ去った後にやがて訪れる静寂
忍び寄る冷気を遮るように身にまとうのはたっぷりとした外套
古い映画のように  おとぎ話のように     KIKUYO. K
★着心地、パターンがすばらしい希久代さんの秋冬の衣です。
d0182119_12252148.jpg

DMのガウンコートのような外套を見るだけで、パターンの素晴らしさはわかっちゃう。
きっくうセンパイだもの、まちがいない。
[PR]

by kerokikaku | 2014-09-17 11:35 | 毎月のインフォルマシ | Comments(2)
Commented at 2014-09-20 16:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kerokikaku at 2014-09-22 21:26
えいこさん
驚きました。
とてもやさしく、かわいく、あたたかで、ずいぶんとかわいがっていただきました。
忘れません。心からありがとう。さみしいですね。


<< 激辛2ndステージ      激辛グルメ祭りに行ってみた >>