2014年 10月 10日
出木杉
昼過ぎに電話が鳴る。
急遽夕方に都内東エリアの某事務所で打ち合わせとなった。
せっかくなら、そっち方面の材料屋へついでに行っておきたい、と思い付く。

家を出たのが3時前。
どうしよう、5時までに買い物ゲームが終われるか。

直線だと近いのに、電車の乗り継ぎが多く、移動スキルの問われる不慣れなエリア。
迷ったらアウト。
悩んだらアウト。

一か八か、正直きびしいところだ。
きつめの予定を詰め込み、早歩きで移動する。

するとですね、なんとですね。

ゆっくりチェックして今度で買えばいいや精神でリサーチしていた場合と、今すぐ決めなくてはいけない場合とでは、こうも違ったのだ。

初めての材料屋。
入口から適当に曲がって適当に手にしたモノが、ジャストだった。

あれだけよそさんでリサーチしまくった日々。
方々探して気に入ったモノが見つからなかったのに、すんなり手にできたことに怖くなった。
誰か後ろにいやしないか。
あっさり会計、ものの3分でサヨウナラ。

時間と闘いまくっていた頃は、こなすことだけに追われていた。
そこに喜びとか達成感といったすてきなものはなかった。

時間のある今はラクチンではあるが、その分たるんでいる。
アンテナ感度が低下しているのは認めざるを得ない。

たまにこういったドキドキレースをすると、小さなミラクルがおきる。
たまにだから有難いと思えるのか。
恒常的に尻火状態だと感じないんだな。
たまの鍛錬は必要だな。

はい、余韻に浸っている間はナシ。
次。
ホームに着くなり素晴らしいタイミングで乗換電車が滑り込んで来た。
サクッと次の店に着き、目当てのモノもサクッとな。

その後も何かと笑っちゃうくらいスムーズ。
走ることなく打ち合わせ8分前に某事務所前に着けた。

少し早い。
隣に神社があったのでパンパンしてみた。
d0182119_1124897.jpg

5分前に事務所へ入る。
実は心底危惧していた案件につき、内心ビビリながらの訪問だった。
だからパンパンした、というのもある。

拍子抜けの想定外、いともあっさりうまくいった。
帰りはぼんやりしてしまった。

別件も、きょうは惑星直列のようにまとまってやってきた。
どれもこれも大団円におさまった。

大体はうまくいかないもんだという性悪説的な思考なのだ。
スムーズにいきすぎると変な猜疑心がわく。

おかしいな。
こんなにうまくいくはずないんだけどな。

うすらこわごわ十六夜の月を眺める。
電車がピッタシ来る来ないで性悪説もないが、うまくいくハードルが低めということは、逆に御目出度いのかもしれない。

そんな昭和の歌、何かあったな、と思い出そうとする。
うう、どうしても思い出せない。

よかった。
思い出せたら出来杉過ぎで、明日の朝目覚めなそうだ。
[PR]

by kerokikaku | 2014-10-10 00:28 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< 10月中旬のインフォルマシ      月食 >>