2014年 10月 20日
田中さんについてのお詫びと10月下旬のインフォルマシと
過ぎたるは、過ぎたるは、過ぎたるは。

覆水盆に、覆水盆に、覆水盆に。

雲行きが超高速で怪しくなってしまった。
体制を立て直そうとしているが、うまくいかない。

広めて下さってほんとうに有難うございます、というレベルを、あっという間に超えました。

嬉しい悲鳴は、いつしか本気の悲鳴になりにけり。
こんなはずじゃ、では許されなくなっている。
どうしたらよいのか、あれからずっとグルグルしている。

親愛なるみなさまへ。

ご協力に心より感謝しています。
それはほんとにほんとなんです。
そしてごめんなさい。

願わくば、どうかお察しいただきたく思います。

いまさらなによで厚かましく、無礼は百も承知で、勇気を出して言います。


パンクしています。



津田さんからの一言も、以下ご紹介します。

<お詫びとお願い>
田中昭夫さんの紺屋展に興味を持って下さった皆様へ


見事な職人技とその生き方に、深い尊敬の念を持っていた私は、これを最後に引退… という言葉を、感慨深く受け止めました。
こんな仕事を、世の中の人にもう少し知ってもらうことは、良いことなのではないかと考えました。

そこで、けろ企画にお願いし、 一緒にささやかな広報活動をしたつもりでした。

でも今の世の中、私が思っていたような人づての伝わり方ではなく、インターネットの波に乗り、本当にあっという間に情報が広がりました。

こんなにもたくさんの方が、田中さんの仕事に興味と共感を持って下さった事を、心から有難く思っております。

しかし、田中さんご本人は、たった一人で小さな紺屋を守り続けてきた職人です。
これほどたくさんの方がお見えになるなんて、本当に思いもよらない出来事でした。

このような事態を招いたことに、余計なことをしてしまったと、心底猛省するところです。

田中さんのお仕事は、アトリアの展示でもていねいに紹介されております。
もし、その展示でご満足いただけたならば、どうぞ紺屋展の方は想像のみにて、という身勝手なお願いも、あえてこの際させていただこうと思っております。

私の浅薄なおせっかいが、このような事態を引き起こした事を、心からお詫び申し上げます。

田中さんの最後の会が、穏やかに良きしめくくりとなることを、祈っております。
皆様、どうぞよろしくお願い申し上げます。

津田千枝子




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下のインフォ、それぞれのサイトをご確認の上お出かけください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

鎌田奈穂 景
2014/10/18(土)-11/1(土):ギャラリーSU(麻布台)


作品の着想は、絵ではなく言葉で残すという鎌田奈穂さん。
今展では、「景」という言葉を手掛かりに造形した金工作品を展示いたします。
d0182119_115662.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ユーラシアの手仕事展
2014/10/19(日)-10/29(水):THE ETTHNNORTH GALLERY/アトリエ サジ/クリコ(谷中)

〜ブダペストからサマルカンド経由、雲南へ〜 
東欧の民族衣装&生活の道具、古代ローマングラスを使ったアクセサリー、中国少数民族の手仕事。
それぞれをご紹介する谷中の3つのスペースが共同で初めてイベントを行います。
ユーラシア大陸はるか7,500kmを繋ぐ、手仕事の物語。
東京でもローカルな味わいのある谷中で、ユーラシア各部族の生き方と精神を感じられるスペシャルな一週間。

d0182119_123324.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Good Luck Carpets
2014/10/23(木)-10/28(火):ババグーリ(清澄白河)


ババグーリオリジナルのウールラグ。
様々な柄が揃いました。
北アフリカの先住民族・ベルベル人の昔ながらの手法により
チュニジア北部の工房で、羊の毛を漉いて紡ぎ、手織りで仕上げ。
原毛そのままの天然色の、生成に焦茶
またはそれらを混ぜたグレーを、柄によって二色使いしています。
そのほか、インドで織られたパイルのラグや
ヨーガンレールがトルコで見つけたラグなど
肌触りの心地よい手織りウールの敷物が色々。

d0182119_1295167.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

緑とかばんとレモネード
冨沢恭子の柿渋染めかばん・toranekobonbonのレモネードショップ「LEMON日記」
2014/10/24(金)-10/26(日):Tisane infusion(名古屋)

d0182119_12134979.jpg

トミー、にゃごやテレビ塔初進出。
トラさん、レモネビア、濃い目はありますか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尾州テキスタイル工房 かがりの3日間
2014/10/24(金)-26(日):ギャラリーSABAI(愛知・常滑)

伝統ある繊維の街一宮で、明治28年創業の
木玉毛織(株)の一画で活動する『かがり』。
木玉毛織の豊富な生地見本の数々には伝統と技術が凝縮されています。
そんなヴィンテージウールを蘇らせたくて、『かがり』では
マフラーやひざかけ、クッションカバー、バッグなどを仕立ててみました。

d0182119_12375735.jpg

こちらの内容についてはまた追ってお伝えします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MITTAN 2015 SS EXHIBITION TOKYO
2014/10/24(金)-10/27(月):ANTIQUES GALLERY(代官山)

問合せは三谷企画室まで
d0182119_12173172.jpg

今年手に入れた服の中で、ピカイチよかったものがMITTANのシャツ。
着ていてこれだけ気分がいいというのは、どういうことだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2014秋 目白コレクション
2014/10/25(土)26(日):目白 椿ホール
d0182119_1234574.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2014-10-20 20:15 | 正藍型染師 田中昭夫 | Comments(0)


<< 田中さん第一回ツアーを終えて ...      お求めいただけます >>