2014年 11月 09日
第二・三回 田中昭夫展ツアーのお知らせ
川口アトリアで流れている映像が素晴らしい。
型彫りから染上がりまでが丁寧に編集されており、田中さんの仕事の次第を学んだ気がした。

その後「勉強になりました~」と伝えると、田中さんは怪訝を絵に描いたようなお顔をされた。
「あれは遊びみたいなもの。あれで勉強なんかできない」
真顔でピシャリと言われた。

もちろん映像の良し悪しについてではない。
工程のエッセンス映像だけで簡単に分かられちゃたまらないだろう。
トライアルなので生地長も短かった。
例えば糊の配合ひとつを取っても長年の経験値なのだから。

自分の浅はかさを恥じた。
この瞬間、当ゲリラ活動(騒動)において全方面に恐縮しているわたくしのチキン度数が一気に加速する。

田中紺屋展示室で。
花弁のように美しい精緻な型のこちらの反物。
思わず「型のつなぎ目はどこですか」と尋ねる。
d0182119_13233775.jpg

「つなぎ目がわかっちゃダメなんだ」
そう言いながら反物を広げ始めた。
d0182119_1392323.jpg

また、まずいこと言ったか、わたし。
万事休す。
d0182119_13123283.jpg

「これだな」
d0182119_2022916.jpg

「え?」
d0182119_2051486.jpg

「これだ」
d0182119_19444060.jpg

「えぇ?」
d0182119_2095971.jpg

端にチョンとはみ出た米粒大の柄が、型の繰り返しのしるし。
d0182119_1325121.jpg

唸って見入る。
d0182119_13251263.jpg

しかしあの日。
仕舞いこんであった段ボールを引き出してからのわたしは水を得たのだった。

ぜんぶがぜんぶ、全力投球で、ばか正直で、まじめな、ほんものの正藍型染。
d0182119_1410273.jpg

「オレは売るほうは…」と小さな声で口ごもったのを聞き逃すものか。
d0182119_14101050.jpg

「ちょっとぉ、まだあるんじゃないんですかぁ?」
d0182119_13311096.jpg

さっきのチキンはどこへやら。
d0182119_13312610.jpg

田中さんを横へ押しやり、倉庫にあった梱包をひんむくひんむく。

ものの数秒。
我々は、眠っていた藍染皮のざぶとんを無事救出した。
d0182119_13313961.jpg

さて。

来てねと言ったり、あんまり来ないでと言ったり、来るならツアーでと言ってみたり。
大変混乱させてしまった田中紺屋展ですが、第二回・三回ツアーが開催されます。

って、第二回ツアーは明日11/11(火)です。
詳細はこちらでご確認下さい。
第四回はありません。
d0182119_22372956.jpg

12時川口アトリア集合ですが、どうぞ先に映像(30分)をご覧になっていて下さい。
お昼にかけてなので空腹バランスも各自ご調整願います。
藍甕も板場も土間。紺屋内の移動は砂利道のため足元は多少汚れます。

なんだかんだと結構な高ハードルにもかかわらず、皆様にはご理解ご協力をいただいております。
ほんとうにありがとうございます。

もちろん紺屋展では藍染布をお求めいただけます。
きっとまた仕舞いこんでいるであろう段ボールは、わたくしが責任を持って引きずり出す所存です。
d0182119_1416273.jpg

ツアー当日はこんなハタを目印にして下さい。
[PR]

by kerokikaku | 2014-11-09 13:16 | 正藍型染師 田中昭夫 | Comments(11)
Commented by pukupuku at 2014-11-10 12:01 x
こんにちは。
明日のツアーに参加させていただきますので よろしくお願いいたします。
12時まで職場に居て それからの参加なので1時ギリギリの合流になるかもしれませんが 旗を目印に探します。
よろしくお願いいたします。
Commented by kerokikaku at 2014-11-10 21:37
pukupuku様
ご連絡をありがとうございます。
1時川口アトリア着だとツアー隊はちょうど東口バス停⑪⑫乗場へ移動中かもしれません。
川口アトリアへ行かれてしまうと行き違いになりそうですのでご注意下さい。
できましたら一緒に紺屋展へ行き、藍甕や板場の見学が出来ればと思いますがいかがでしょうか。
紺屋展の後もしお時間があればアトリアへどうぞ。
Commented by たまねぎ at 2014-11-10 22:28 x
あー、ブログを見るのが遅かったか。
お財布をどれくらい膨らませていくと反物がうちの子になってくれるのかしらん…
Commented by kerokikaku at 2014-11-10 22:43
たまねぎ様
一般的にはどの位かは存じませんが、印象としてこれだけの大仕事なのに「えっ?」という値段かと思います。およそ両手で買えるかと思います。
帯用着尺用でも違いますし生地素材で値段は当然変わります。
一応カード決済も可能なようにただいま準備中です。
Commented by たまねぎ at 2014-11-10 23:09 x
("⌒∇⌒")心づもりできました!
Cardが使えたらとても嬉しいです…
でもでもそれよりもなによりも、
田中さんにお会いできるのが楽しみです!
Commented by pukupuku at 2014-11-11 09:06 x
ありがとうございます!
実は最初のツアーのお知らせを知る前に田中さんのところにお邪魔しておりまして その際何も考えずにお財布に余り入れていなかったため、田中さんには後日伺う旨お話しておりました。今日ももし皆様と入れ違いになってしまったら追いかけますね。
先日は藍染めどころか染色にもまったく知識がない私にも興味深いお話を聞かせて頂き すっかり田中さんファンになったので 今日は皆様の後ろから更に突っ込んだお話を伺えると思い 楽しみに参ります♪
Commented at 2014-11-11 19:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pukupuku at 2014-11-11 21:26 x
今日はありがとうございました(^o^)/
すごい盛況だったのでお疲れではないかと少々心配ですが… 本当に楽しかったです。(そして先程布を巻き直したところです)
津田さんからも伺いましたが 頒布会のお知らせもお待ちしておりますので どうぞよろしくお願いいたします☆
話は変わりますが ブログを遡る…もとい最初から読ませて頂いてます〜 楽しい(≧∇≦)
Commented by たまねぎ at 2014-11-11 21:56 x
今日はありがとうございました。
田中さんのお話を伺えたこと、そして、縁あってうちに帯地がきてくれたこと、とても嬉しい一日になりました。
田中さんにもよろしくお伝えください。


まるごとあの場所を引き継いで藍染を続けるひとがいたらなぁ。って思いました。
道具や型紙が散逸しちゃうのが惜しいです。
Commented by kerokikaku at 2014-11-11 22:46
pukupuku様
こちらこそありがとうございました!!
おかげさまで盛況なツアーになりました。
先に紺屋展へお出かけいただいていたのですね。今日はいいものをゲットされたようでこちらも嬉しいです。
田中さんのお話も突っ込んで聞かれて良かったです!
Commented by kerokikaku at 2014-11-11 22:48
たまねぎ様
今日はほんとうにありがとうございました。
たまねぎ様を知る隙間もなく、バタバタしており申し訳なかったです。しかし楽しんでいただいたようでこちらもとっても嬉しいです。素敵な帯にお仕立て下さいね。


<< 第二回ツアーを終えて      マッチとカテゴリ増加の件 >>