2014年 11月 18日
11月中旬のインフォルマシ
ちょっとしたものを知人にあげた。
ちょっとしたものって、飴ちゃんなんですけど。

すると「ちょっと待って」とガムテープを渡された。
「実はもらい物なんですが、けろさんきっと好きそうだからひとつおすそ分けします」とのこと。

100円200円のふつうのガムテではなく、自分では一生買わないだろう高機能の高級ガムテだった。
めちゃめちゃ歓喜した。

あげたりもらったり、ちょっとしたものって、嬉しい反面あれれと思うこともある。
消えモノが一番無難だったり、まあいろいろと。

ガムテもそう、消えモノカテゴリだな。とひどく感心した。


それでは以下のインフォルマシ、詳細は各サイトをご確認の上お出かけください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Calendar 2015
2014/11/14(金)-20(木):R(西麻布)


昨年に引き続き2回目のカレンダー展
カレンダーは、いくつ欲しいだろう。
二個?若しくはそれ以上?になるかもしれない。
毎年決まったお気に入りを購入したり、自分で作ってみようと思ったり。
あえて、普段の仕事からも離れて、自由に作ってください。
壁にかけて美しく、手元に置きたくなるいとおしいカレンダー、
カレンダーのようなものを集めて、展示販売します。

石田智之 井上庸子 大隅圭介 鎌田充浩 末永史尚 田中貴志 都筑晶絵
長瀬映子 本好正宏 矢原由布子

d0182119_15313229.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルパカで過ごす冬 ーPUENTEと共にー
2015/11/15(土)-11/24(月祝):シンゴスターリビング(つくば)
d0182119_15345039.jpg

つくばシンゴスターリビングで初めてのPUENTE展です。
d0182119_1535045.jpg


アルパカニット -PUENTEで冬支度-
2014/11/22(土)-11/30(日):fudoki(板橋蓮根)

おなじみfudokiで4回目のPUENTE展。こちらでのみ今年もお米の販売があります。
d0182119_15375494.jpg

PUENTE落合さんからのお手紙によると、ボリビア・ペルーのPUENTE生産ラインにも高齢化や物価上昇などさまざまな変化があり、今後について思い悩みつつも少しでも長く続けられるよう模索中とのこと。

肌寒さを感じ始めた11月いちばんにタンスから取り出したのはPUENTEの毛糸のパンツとレッグウォーマー。
このあと半年の間、一日たりとも肌身離さずのアルパカ。
「その二つさえあればアルパカのスパッツはいらない位に暖かですよ」と落合さんに去年制されて買わなかったけど、やっぱり要るかも。欲しいかもよ。

いわゆるエスニック製品は、へんな装飾があったり使い勝手が悪かったり。
かなりいまひとつ。
そんな中でPUENTEはシンプルで余計なものがついておらず、しかも機能的。

昨今そこかしこで南米産のアルパカ製品が売られている。
思いのほか安い。
手に取ってみて、それでもPUENTEの方がいい、と棚に戻す。

「おしゃれ着ではなく日常をあたたかく過ごしてもらうためのアルパカ衣服をいろいろご用意しました」
その潔さがかえって有難く、そこが大事で、だからPUENTEなのだな、と思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Babaghuri Kitchen 食卓の道具
2014/11/20(木)-11/25(火):ババグーリ(清澄白河)

d0182119_1654854.jpg

韓国民画を彷彿としたのはわたしだけ?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PONNALET+クロマニヨン
3days Exhibition at Jikonka Tokyo
2014/11/21(金)22(土)23(日):Jikonka TOKYO(桜新町深沢)


カンボジア、ラオスの手織りの着物/帯を提案するポンナレットと、カンボジアの万能布、クロマーのクロマニヨンが、葉山のアトリエを飛び出して、東京・深沢の而今禾さんで、3日間だけの展示会を開催させて頂くことになりました。
ふだん葉山にはなかなか来れないという方も、ぜひこの機会に私たちの布に触れ、纏ってみて下さい。
期間中は毎日在廊しています。皆様のお越しを心よりお待ちしています。

d0182119_169272.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

IKESEI JAZZ WEEK
2014/11/12(水)-11/25(火):西武池袋本店

2F/6F/7F 中央A6 エスカレーター付近特設会場


池袋駅でこんなポスターを見かけておおっとなる。
d0182119_1618252.jpg

きびすを返して西武の店員さんにつめより「これ、どこでやってますか?」と尋ねる。
なかなか要領を得ず、しばし待ったのちに判明した。

上階の催事場で大大的にやっているのではなく、エスカ脇スペースで3か所に分かれてのパネル展示だった。
7FではCDやグッズ販売。
椅子にすわってコックリ客の後ろのパネルを熟読していたのはわたしだけだった。

2Fエスカ脇◆ジャズの100年の歴史コーナー
6Fエスカ脇◆ブルーノート75年の歴史コーナー
7Fエスカ脇◆POP-UP SHOPオープン!
d0182119_1622861.jpg

ポスターのキャッチーさはピカイチだ。
でもどこでやっているのか、よくワカランチでした。

この秋レーベル枠を超えてJAZZの名盤100枚が発売だという。
一枚1080円って、今どきってすごいんですね。
[PR]

by kerokikaku | 2014-11-18 15:38 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)


<< 「ガラ紡」について      さぼる宣言 >>