2015年 03月 25日
3月下旬のインフォルマシ
3月末から4月にかけて、展示会がむくむくと頻発。
詳細はサイトでご確認下さい。
ああ、いそがしいぞ。

ちこちゃんのSU展も、うかうかしてると終わっちゃう。
ティッシュ箱を脇にかかえ、鼻下を赤く乾燥させ、さあどれに行こうか、行けるか、悩んでいる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sunuiのSmile market Halo-halo
2015/3/21(土)-3/26(木):shizan(北参道・千駄ヶ谷)


Halo-haloとはフィリピン語で「ごちゃまぜ」
フィリピンの島々から集まってきた古布と
アジア諸国を旅して集めたパーツを
合わせて作ったアクセサリーやバッグ
春のはじめの smile market Halo-halo
フィリピンの民芸品もにぎやかに並びます
是非遊びに来てください

d0182119_1740024.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ベンガルのたなごころ カンタ 彼女たちの針仕事」展
2015/3/6(金)-4/22(水):ATELIER MUJI(有楽町 無印良品 2F)
d0182119_17421139.jpg

去年秋、日本民藝館で大好評だったカンタ展。
いわずもがな岩立フォークテキスタイルミュージアム、岩立広子氏のコレクション。
あれは素晴らしかった。
ATELIER MUJIでも岩立コレクションより別の角度からのカンタ展示。
4月末よりラジャスタンのブロックプリント展へと続きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015/3/20(金)よりリニューアルオープン
金沢新竪町 GALERIE Noyau ギャルリノワイヨ


昨年末、貰い火により一時休業しておりましたが
この度、平成二十七年三月二十日(金)より
以前の店舗よりほど近い場所にて
営業を再開させていただく運びとなりました。
d0182119_17532219.jpg

二軒隣のtaffeta高ちゃんから、ノワイヨれい子ちゃんのお店のことを聞いたとき、心臓がバックリあおった。
だいじょうぶなのかと、ただおろおろした。
北陸新幹線で色めく2015春、ショップ移転リニューアル。
前と同じ新竪町しょうてんか、やったー。
おめでとう。今度は陸路で行くからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

富田有紀子展
2015/3/31(火)-4/12(日):PARADA(吉祥寺)

d0182119_188658.jpg

あれ?なぜ富田さんのことをヨミタさんって呼んでいるか、言いましたっけ?

以前、韓国料理屋で「富田で予約しています」と言ったが通じない。
ちゃんと予約したのにおかしいな、と思ったら「ヨミタ」で通っていた。
そんなわけで以来ヨミタさんとお呼びしている。

ちなみに別の機会、わたくし(菊田)が予約するが予約名がない。
「ヒグタ」で予約されていた。
まさかの「ヒグタ」。
わたしの別名がヒグタだと知る人は少ない。

さらに時任さんが予約した時のこと。
もちろん「トキトウ?予約ないよ、だれ?」と言われた。
「ホキト」で通っていた。
それ以来、時任さんはみんなから「ホキト」と呼ばれている。

面白がって、予約してはヘンな名前をもらった。
その韓国料理店はとっくに閉店した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中西洋人展「木と花と」 挿花・坂村岳志
2015/3/26(木)-4/2(木):DEE'S HALL(表参道)

d0182119_18203982.jpg

すっかりおなじみ、お約束、春のはじめの男二人展、DEE'S。
ほぼくまモン化されたであろう、元西麻布さかむら、現熊本さかむらの花人・坂村氏も全日お出張りされて花をいけるそうです。
中西さんの木器に花をいける先から、という、あの伝説のライブ再び。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「小さな彫刻と中国茶会」
安藤雅信展
2015/3/27(金)-3/31(火):R(西麻布)

d0182119_18272158.jpg

お茶席があります。
詳細はサイトでご確認下さい。
同時開催:安藤雅信個展 桃居(西麻布)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2015田中真美子・春夏のニット展
2015/3/28(土)-4/4(土):fudoki(蓮根)

d0182119_18303191.jpg

ちょうどfudokiの庭の桜が満開のころ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MARU「寝袋マンとイロイロ」展
2015/3/9(月)-3/31(火):CHUM APARTMENT(目黒)

d0182119_18325533.jpg

さっき、仕事の電話中「えっと、けろ企画さんはカタカナでケロでいいですか?」と言われる。
相手はわたしの書いた「けろ企画」という文字を見ながら話しているのだ。
耳を疑うというか、夢でも見ているようだった。

「そのままひらがなで」と言ったが、相手の感度がどうも怪しい。
全部ひらがなの「けろきかく」とか、想定外があり得る、用を得ない雰囲気。

「いえ、ひらがなで」と再度伝えるもまだ「カタカナですか?」って。
どうしたものか。
これ以上どうしようもない。
ケロッピ化は避けたい。

MARUちゃんにも以前きいたことがある。
「まるとかマルとか書かれない?本当はMARUだって伝わる?」と。
すると「うーん、どっちでもいいよ」と明るく答えた。
おっしゃる通り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

邊見泰子 Botanical Art + Something展
2015/3/29(日)-4/29(水):ギャラリー&カフェ草花舎(島根・益田)

d0182119_18431122.jpg

ボタニカルアートが好きで、特に造詣が深いわけでもないが、博物館的な絵図に惹かれる。
それと同時に、あの貝の絵のような、これも素晴らしく好物。
d0182119_18551119.jpg

いさりびの貝も。
d0182119_1856656.jpg

ボタニカルアートと一緒にしたらダメなのかな。
d0182119_18563498.jpg

どういったらいいのだろう。
写実に近づけて、一心に見て描かれたもの、それにグイッとひかれるのだ。
[PR]

by kerokikaku | 2015-03-25 17:55 | 毎月のインフォルマシ | Comments(4)
Commented by gongxifacai at 2015-03-27 00:19
そういえば、先日来鶴されたある方に「あの飴はどこで売ってるんですか?」と聞かれました。
Commented by kerokikaku at 2015-03-28 15:30
gonbastuzai様
gongzxhai様のお名前もいい加減に正しくしっかり打たねばと思い季節は巡り、自分はケロと書かれるたびに目くじらを立てる傲慢さをお許しください。
貝飴はあの日往復9時間かかった千葉九十九里にて。決していさりび食堂オリジナルではなく、全国の海の家的なお土産屋にあるのではとにらみますがよそでは未発見。http://kerokikaku.exblog.jp/21144862/
Commented by gongxifacai at 2015-03-31 00:38
いや、私は知ってるけど。しかも頂いた分で充分です。
つまりあれを真鶴で売っていると思い込んでいる人がいたという話です。
Commented by kerokikaku at 2015-03-31 18:06
はい、売られていて当然の逸品です。
ジャケ買いの何ものでもありませんでした。


<< 少々お待ちください      2015春のH.P.Eの虫眼鏡 >>