2015年 04月 17日
サルエルパンツのぶかぶか具合
すぐにSOLDしてしまい、再入荷をお待たせしまくっているBAHAGIA UNDERWEARのサルエルパンツ。

まだです。
d0182119_19382313.jpg

4月下旬の仕上がりに向けて進んでおります。
うう、GWに間に合うか、というまんじりともせぬ状況だ。
工場さんから「がんばってやってます」とのお返事は受けている。
どうかしばらくお待ちください。

サイト販売なので、出かけるタイミングに合わせて「サンプル持ってきて」というリクエストがある。
そこで有難くご意見を伺ったり質問を受けたり、脱がせたり履かせたり。はっ。

「モデルが良すぎ」は、スマン、致し方ない。
「あれはけろちゃんなの?」の後は「違うよね?」となるのが何とも答えづらい。
もしそうだったらば、どうする。
d0182119_20595025.jpg

ポケット付きなので、手を入れての画像を多く載せている。
そのため「おしりがぶかぶかでは?」と思われているようだ。

ぶかぶかと言えばぶかぶか。
ぴちぴちではない。
でも腿から下はややぴちぴち。

腰回りはゆったりと生地をふんだんに使っている。
薄手やわらか生地なので、感じ方は人それぞれだが、厚くもったりとはしないと思う。
d0182119_2143160.jpg

ぴったりジーンズの下に履いたならきっともたつく。ご容赦下さい。
そんな履き方はしないか。

ゴムをグッとお腹の上まで持ってくると、サルエルっぽくない。
d0182119_2185022.jpg

腰で履くとうっすらサルエル。
d0182119_2173296.jpg

次の撮影では、ポケット手を入れたの入れないの、両方撮ることをここに誓います。
モデルの正体はふせたままで。
d0182119_2112365.jpg

BAHAGIA UNDERWEARサルエルパンツをご希望の方は、contactページよりその旨を入力して送信して下さい。
ブルー・ブラックの色希望もお忘れなく。
再入荷次第、メールにて先行でお知らせします。

一応、小さな声で申し上げると、数に限りがございます。
そっとお伝えします。

なんとなんと、サンプルも全て貸し出してしまい、サルエル皆無となって久しい。
あー、寒の戻りもぐるっと戻って、20℃位の日が続くんだって。

1枚履きでなく、ゆるインナーとして、めっちゃサルエルはきたい日和なのに。

るるる。
どうか今しばらくお待ちください。




[PR]

by kerokikaku | 2015-04-17 15:40 | BAHAGIA UNDERWEAR | Comments(0)


<< 4月下旬のインフォルマシ      70'S的な >>