2015年 05月 04日
5月上旬のインフォルマシ
5月上旬のインフォをいくつか。
4月下旬から始まっているものがあることは、そっとしておきたい。

4月下旬と言えば。
あの日、そうとうな心臓やぶれっぷりのあの件。
ネパールに行っている青空君はどうなったのか。
「え?ひどい腹痛のために3日前に緊急帰国してて、もうこっちでバイト中なの?えぇ?」

多くの皆様にご心配をおかけしましたこと、お詫び申し上げます。

にへらと笑いながら「FB見とらんだん?」とおっしゃる。
「FBはほとんどやっとらん。いまのトレンドは電話だ、電話!」と逆切れしたら
「LINEの電話?スカイプ?」とかなんとかおっしゃるので
「電話つったらフツーの電話じゃい」と再逆切れしておく。

5月上旬とは、無闇にひたいのシワが増えたり、心臓の毛が抜けたり生えたりする季節。
どうぞご自愛ください。

以下のインフォについては各サイトで詳細はご確認下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

_cthruit(シースルーイット)|Kana Umeda
Limited store in THE CONRAN SHOP
2015/4/24(金)-6/28(日):CONRAN SHOP[新宿本店][丸の内店][名古屋店][福岡店]

※各店で営業時間が違いますのでサイトにてご確認下さい。

cthruit(シースルーイット)
梅田香奈によるガラスのジュエリーブランド。英語のsee through it("見通す")から名付けたブランド名通り、透明なガラスを通して見えるシルエットと光を纏うことをテーマとしています。
「見えなかった」ものがだんだん「見えてくる」透明の不思議さ。その境目で曖昧になった輪郭線自体が輝くという体験を、ミニマムでありながら有機的なジュエリーで表現しています。ガラスはパイレックスガラスをバーナーにより成形し、一つ一つ手作りで制作しています。
存在感がありながら存在感のない、存在感がないようで、存在感のあるガラスの持つアンビバレントな性質そのものを持つミニマルでエッジーなジュエリー作品を展開中。

d0182119_23424885.jpg

透明なのがいいのかなあとか。それだけじゃないような。

うかつとんかつ案件として、さっきまで名古屋栄に居たのにすっかりうっかり。
およよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

井藤昌志+IFUJI BOX MAKER
”BESPOKE OVAL BOX”
2015/4/29(水祝)-5/11(月):OUTBOUND(吉祥寺)


教会を持たず、自ら築いた共同体にて日々の祈りと共に創意溢れる暮らしを営んでいたシェーカー教徒の人々。彼らの手による、合理性と美しさを体現した曲げ木の箱づくりを踏襲する、木工家の井藤昌志氏の展覧会を開催致します。
本展では、氏が運営する松本のLABORATORIOにて開始予定の、オーバルボックスのカスタムオーダーサービス“BOX TAILOR”を先行して実施、個別の要請に応じた一点物の箱をお作り致します。会期中は、工房にて撮影した箱の製作風景の映像も上映致します。

d0182119_0192645.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エプロン商会
まいにちエプロン③
2015/5/1(金)-5/5(火祝):R(西麻布)

d0182119_0213396.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

torch展
2015/5/1(金)-8(金):Cafe gewa(倉敷)
2015/5/9(土)-17(日):KAFE 工船(京都)
2015/5/13(水)-20(水):St.Peten商会(東京)

ドーナツドリッパー/マウンテンドリッパー/ピッチー/コーヒーメジャーハウスのTorch(トーチ)全アイテムの展示会です。
トーチのプロダクトから見えるのは、高いdesign性とcoffeeのある生活と言うストーリーであるが、見るべきは中林さん(代表でデザイナー)のcoffeeの経験に裏打ちされたcoffeeの調理メソッドが各アイテムに十二分に反映されている点だと僕はおもいます。
各メジャーコーヒーメーカーのペーパーが使えるドリッパー、キッチンにおけるコーヒースペースの割合をよく考えて作られたメジャースプーン、はなせばキリがなくなります。
是非お越しになって道具達を手にとって見てください。
オオヤミノル

d0182119_0254663.jpg

今日開店前の名古屋コーヒーカジタ前に、コーヒー男子と思しき面々が数名並んでいた。
シンジさんの淹れ方動き方をつぶさに観察し、目を閉じてコーヒーを味わっていた。

その横でわたしと言えばヒャーヒャーと「パナマ、酸味あるけどちょーうめー」「リンゴのタルトやばーい」と静かに叫んでいた。
一時男子と言えば、たとえば定年後などはそば打ちを始めるものと相場が決まっていたが、ここに来て明るい未来が見えた気がする。
そしてコーヒーにはアテが重要。スイーツ男子っつうんですか。作る方の。
そのあたりとの融合も期待したい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蚤の市で見つけたもの 2015春
2015/5/2(土)-5/10(日):ギャラリーブリキ星(西荻窪)

d0182119_0334834.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

五色(いろいろ)月の風
戸川幸一郎作品展
2015/5/2(土)-5/31(日):ギャラリーカフェ草花舎(島根)

d0182119_0393163.jpg

流木をつかてのミニワークショップがあります。
詳細はサイトでご確認下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

関美穂子 型染め作品展
2015/5/1(金)-17(日):ギャラリーカフェ橙灯(茗荷谷)


京都を拠点に型染家として活躍する関美穂子さんの作品展を行います。
ひと目で彼女のものとわかる図案と色使いが、たくさんの人を魅了しています。
何を題材にしても、関さんだけの世界に染め上げてしまうのです!
額絵と型、大きな柄の広幅布、クッション、がまぐち(ポシェット、ポーチ、小銭入れ)、
蔵書票、橙灯マッチと手拭い、装画本などが並びます。
本以外はすべて手染めです。

d0182119_0424441.jpg

型染めというワードに敏感に反応するようになったのは私だけではあるまい。
橙灯の看板のれんにもなっている、チョコレート色の手ぬぐい、ご存知ですね。
こちらも関さんの仕事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ビールとアドボとマーケット
2015/5/9(金)10(土):hanare(武蔵小山)

武蔵小山hanareにて、ビールとアドボとsunuiの雑貨のイベントをします!
d0182119_048244.jpg

あー、困っちゃうなー。
昼間のビールがいちばんよくない。
その後が全部てろんてろんになってしまう。
困るんですよ、と目がつい笑ってしまうけど。

ちなみにトラネコボンボンさんのごはんではなく、国分寺トネリコでシェフをしていた山王丸さんのアドボごはんです。
いやー、ビールに合って困っちゃうなー。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

山梨長坂の歩ら里ではみなさん垂涎作家5人展の「帯」が~5/11(月)まで。
葉山ではクロマニヨンのカンボジア食と暮らしの道具展とポンナレット半幅帯展が~5/5(火)まで。

いつどこに行っちゃう?
[PR]

by kerokikaku | 2015-05-04 23:25 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)


<< 「正藍型染師 田中昭夫の布 頒...      【BAGAHIA UNDERW... >>