2015年 06月 19日
6月の中と下旬のインフォルマシ
じつは。
黒のなにがしは再入荷しておりまして、すでにサイト上ではお求め頂けるようになっている。

どうぞようこそ、いらっしゃいませ。
d0182119_12395388.jpg

しかし、色ナシのなにがしも作ってしまい、そちらの編集がまだでして、はてさて、大っぴらにお知らせしたものかどうしたものかと。
d0182119_12405793.jpg

ここだけの話、別カラーのなにがしもあったりして。

今しばらく、震えてお待ち下さい。


さて、今週来週にかけて、続々とインフォがございます。
お足元に気を付けて、サイトで詳細をご確認の上お出かけ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フィリピンのかごと布展
2015/6/16(火)-6/21(日):器とカフェ ひねもすのたり(阿佐ヶ谷)

40年来に渡ってフィリピンのカゴと布をコレクションした方が、ゆえあってお好きな方に使っていただきたいと手放すことになりました。
沢山の島々からなるフィリピン、編み方や織り方も多様です。
こんなに素敵なカゴや布があったなんて!i驚くこと間違いなしです。さらにとてもリーズナブル!
ぜひ、お手にとってみてください。通常より1時間早く開店します。ご来店お待ちしています。

d0182119_12521624.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

漆 杉田明彦 PAINT IT, BLACK
6/16(火)-6/23(火):Sundries(表参道)

d0182119_1256366.jpg

器だけでなくいろいろなものにPAINT IT, BLACKのようです。

秋野ちひろさんの金属もちびっと並びます。
彼女が「杉田くん」と呼ぶ位だから、若い作家さんなんですかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


民族の布「模様の意」 ティモールテキスタイル
2015/6/18(木)-6/22(月):ルーサイトギャラリー追分・油屋旅館分室(軽井沢)


動物模様に幾何学模様、どちらもおおもとは自然の意気をよりどころにしています。
ワニの神様、聖なる白い鶏、水牛の角・・・ティモール島の布を真ん中に、自然と人、人と人との大切な約束を印したアジアの布をご紹介いたします。

d0182119_1324226.jpg

イカットのワニ人間のあいだ、真ん中たてのカラフル紋様は紋織。
宇宙と交信中。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

buanobi Exhibition by Etsuko Fukushima
2015/6/19(金)-6/21(日):インペリアルギャラリー(横浜 元町中華街)


3日間だけのbuanobi SHOPを横浜山下町にオープンいたします。
新作をいろいろとご用意して皆様のお越しをお待ちしております。
d0182119_13123152.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PONNALET + クロマニヨン
7days Exhibition at PLAIN PEOPLE
2015/6/19(金)-6/25(木):プレインピープル青山(表参道)


カンボジア・ラオスの手織りの魅力をデザインするポンナレットは、毎日の暮らしをもっと楽しくさせる日々の着物と帯を、クロマニヨンは、カンボジアで手織りした、デザインもサイズも様々な、万能布・クロマーをご紹介します。ぜひこの機会に私たちの布に触れ、纏ってみて下さい。
d0182119_1316321.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いわもとあきこ展 ーさきおりさささー
2015/6/19(金)-6/28(日):ヒナタノオト(日本橋・三越前・人形町)

d0182119_13202075.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

竹籠 船橋正則 
林久美子 オリジナルデザイン扇子
2015/6/20(土)-6/28(日):間・Kosumi(落合・東中野・中井)

用途を思いながら編まれた竹の籠は、暮らしに溶け込み、使い込むほどに味わいを増して行きます。
林久美子さんはガラス器の絵つけ、バッグ、服地などのテキスタイルデザインを手がけています。
今回の展示では、植物をモチーフにした涼やかな扇子をご覧下さい。

d0182119_1323314.jpg

カゴやザルは永遠だなあ。
用途さえパシッと合えば、もう手放せない。

来る7月に、ここ、間・kosumiで、なにかがあるとか、ないとか。
なんだろう。
[PR]

by kerokikaku | 2015-06-19 13:25 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)


<< なにが      黒×金文字からの >>