2015年 10月 10日
騒動一周年記念会合 その1
SKTAKDHPやTGと聞いてピンときた、そんなあなたが大好きです。

そんなすてきなあなた様におかれましては、ご存知の諸事情。
適度にすっ飛ばしてご覧下さい。

あれはちょうど一年前の今頃。
d0182119_23353258.jpg

わたくしことけろ企画は、型染作家津田千枝子にそそのかされるままに、リバーマウスこと埼玉県川口へ出かけた。

その後の騒動を夢にも思わなかったし。
物見遊山のリバーマウスだし。
駅前にライオンがいたし。
d0182119_0134820.jpg

川口にね、田中昭夫さんって正藍型染師がいてね、80歳になるんだけどね。
江戸時代そのまんまの仕事をしていてね。
型も自分で彫って、阿波藍で蒅で建ててね。
そんな人、世の中に田中さんしかいないの。

長板中型をずっとやっているんだけど、この秋の展覧会で引退だっていうの。
本当に最後の絶滅種の正藍型染師なのよ。

頑固な職人だから宣伝は上手じゃなくて、たいしてお客さんが来ないと思うの。

で、一度田中さんちに行って見てほしいの。
それでね、最後だからゲリラ的に宣伝しちゃうのはどうかと思うの。
d0182119_23284313.jpg

どんなべらんめえ頑固爺がでてくるかと思えば、たいして言葉を発しない、べらんめえではなく秋田弁の、ジャージ姿のおじいちゃんだった。
d0182119_0241563.jpg

そして、この御仁がどんな人物かを知るには、わたしはまだまだ無邪気だった。
d0182119_23485789.jpg

展覧会期中にこんな張り紙だしちゃう御仁とは、知る由もなかった。
d0182119_23493615.jpg

ずいぶんそっけない爺さんだな。
「津田さんが連れてきたからしょうがない」ってな具合に、目を合わせて下さることもなく、その日はバイバイする。

困ったな。

しかしお仕事にはたまげた。
藍リテラシーがないながら、もしやこれはすごいかも、とピンときた。
d0182119_058469.jpg

正藍型染という言葉を聞くと、美しい伝統の職人仕事であるが、これを今の世でやるのはなまなかではない。

そうとうです。
そうとう変わりモノです。

だから絶滅種。
d0182119_23495551.jpg

本人は正統派だろうが、こりゃあまわりも何も、たいへんだ。
よくもまあ一途にやってこられた。

あの津田さんが応援しようっていうんだから太鼓判で間違いない。
ならばゲリラ活動、やるしかないわな。

と、ひそっとやったつもりだったんですけど。
d0182119_0275736.jpg

思いがけずの反応がありまして。

あまりのことに急遽ツアーを組みまして。

こちら通常の田中家近辺の画像。
d0182119_072896.jpg

こちらがツアー時の画像。
お察し下さい。
d0182119_08334.jpg

その後今年5月に頒布会を開催しまして。
TG主宰の。
d0182119_0143583.jpg

あ、TGとは、田中TガールズGらしいですけど。
d0182119_0283294.jpg

これがまた、ありがたいことに、えらいことでして。
みなさまのご理解あるご支援のおかげ様で盛会でして。
d0182119_0374152.jpg

キレイに終わったと思ったら、まさかの積み忘れがありまして。
d0182119_0183364.jpg

ヒーヒー言いながら通販サイトを立ち上げまして、そして閉じまして。
d0182119_019739.jpg

その間も、安否確認やら、奥の院発掘やら。
d0182119_0342252.jpg

d0182119_0344637.jpg

行くたび、会うたびに、こっちの心臓があおられっぱなしでして。
モモヒキは楽しかったですけど。
d0182119_03622100.jpg

そんなこんながありまして。

秋の夜長がたっぷりおありの皆様におかれましては、どうぞこちらへ。
計らずも、たいへんなジェットコースターっぷりの内容になってございます。

その、川口への初訪問より丸1年。
丸なのか、早やなのか、やっとなのか。

一連の”田中昭夫騒動”から「やれやれ、1年経ったぞー」と、元黒幕の津田千枝子の呼びかけで集まることになった。

長すぎるマクラだけで、とりあえずその1。

あーあ。

まさか、が、また続きます。
[PR]

by kerokikaku | 2015-10-10 23:44 | 正藍型染師 田中昭夫 | Comments(2)
Commented at 2015-10-11 11:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kerokikaku at 2015-10-11 11:45
鍵コメ様

苦しいせめぎあいです。

とほほ。


<< 騒動一周年記念会合 その2      奇抜 >>