2015年 12月 02日
津田千枝子展ふたつと本
ご存知、我らが黒幕こと型染作家/津田千枝子さんの12月がやってきた。

みなさん、ご用意はよろしいか。

見るだけ拝むだけの身分としては、本気のみなさまの最末席の後方より、お邪魔にならぬようそおっと。

そうそう、リバーマウスの御大。
雪駄から革靴に履き替えて、よそゆきのジャンバーなんか着ちゃって、都会の喧騒に不安顔になりながらも、のしっと来ちゃうよね、きっと。
※元気で変わらず染め仕事中と、最近の安否確認はとれております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

津田千枝子「型染の帯展」
2015/12/8(火)-12(土):青山 八木(青山一丁目)


一年を飾る津田さんの帯展。
今年も新しい柄、新しい色使いの帯が揃います。
人気の高い数寄屋袋も久しぶりに出展されます。

d0182119_21211310.jpg

同時開催として、昨年までの10年分の型染帯100柄の端切れの展示があります。
会場は青山八木から徒歩すぐ。

毎年12月の青山八木の「型染の帯展」も、昨年で10回を数えました。
私自身の覚えとして手元に保管しておいた端切れもかなりの量にのぼります。
今回11回目の帯展とあわせて、端切れ100枚をギャラリー2104で展示することにいたしました。
いつも心がけている、帯としての全体の調和、素材の質感、文様と色彩のバランス、微妙なニュアンスなど、自作を省みる機会にしたいと考えております。

津田千枝子「型染の帯のはぎれ100展」
2015/12/8(火)-13(日):ギャラリー2104(青山一丁目)

d0182119_21374875.jpg

こちらの地図をポッケに入れれば、帯展もはぎれ展も迷わずに行かれましょう。
d0182119_2125765.jpg

そして新しい御本が出来ました。

今回「型染の帯裂帖」という本もつくりました。

d0182119_21304594.jpg

奥の白い本は昨年上梓された「KATAZOME」。
手前の黒い本が「型染の帯裂帖」。
中は会場でのお楽しみに。

毎年、寒風の暗い道を走って伺っている気がする。
今年もそんな予感。

前略黒幕様。
いざラストスパート、おきばりやす。
みんな首をながーくしてまっちょるき。
[PR]

by kerokikaku | 2015-12-02 20:12 | 情報として | Comments(6)
Commented by 津田千枝子 at 2015-12-03 17:42 x
こんなにご紹介くださって冷や汗、ありがとうございます。いまちょっと一段落してけろブログを見たら、びっくりぽんでした。まだ あと少し残っている作業があります。暗い夜道で転ぶといけないから、じゅうじゅうご無理なく。
Commented by kerokikaku at 2015-12-03 18:42
ご本人様
打ち合わせなしで布茶御大が、ご本をチラ見せしているようです。わたしは当局に目を付けられないよう遠慮したのに(笑)。TGやりたい放題でいいよねえ。
「その染布、くれくれ」に遭わぬよう、黒幕様もどうぞ暗い夜道にお気をつけください
Commented at 2015-12-04 19:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kerokikaku at 2015-12-05 22:59
井上様
ご連絡ありがとうございます。
トラネコボンボンの動物新聞のことかと思いますが、既報のとおり完売にて取扱いは2015年1月で終了しております。せっかくご注文いただきましたが申し訳ありません。何卒ご容赦下さい。
Commented by molamola-manbow at 2015-12-06 11:45
ああ、当局に目を付けられたらどうしよう… 不安な日々を過ごしています:笑
今回、噂では初日整理券がでるとか。
黒幕様の後姿が遠くに霞んでみえます。
Commented by kerokikaku at 2015-12-06 13:12
だから言わんこっちゃない。黒幕の当局と言えばこれ以上の当局はないんですから。
震えてお過ごしください。


<< ホネとハニー      行ったのか >>