2015年 12月 27日
暮れの些事
詳しいことは言いよどむけれど、カリスマ歯医者とか予約のとれない料理店とか敏腕コンサルとか、まあそんなところです。

何度かお世話になっている。
そしてたいへんな信頼をおいている。

半年前から予約し、なんとか年内のアポをとることができた。
わりと遠方だが、気合を入れていそいそと向かう。

10分前に到着して扉を開けると先約があった。
「あ、きょうでしたか」とビックリ顔をされた。

決して他とは鉢合わせしないシステムだと思っていた。
「ええ、そうですけど」と瞬時に事情を察知した。

このところ、こんなんばっかだな。
でもま、いっかな。

今じゃなかったのね、なにがしかの星のめぐりが。
と、母なる大地のような、おだやかな大洋のような気持ちになる。

次は2月上旬にしてもらえた。
たった1ヶ月半先でアポが取れるなんて、こりゃほぼ奇跡だ。
超ラッキー。
次いでおまけ的なものまでもらって、うきうき引き返す。

我ながら、どんだけ。

と、思わないでもない。

この子たちもがんばっている。
いつ会っても同じ衣装でがんばっている。
d0182119_22212981.jpg

20歳になる息子がいる友より連絡があった。
「恥ずかしくて言えなかったけどさ、来年赤ちゃんが産まれる」とのこと。

すごいやん。
年がら年じゅう嫁の具合が悪いだの、自分は風邪だの調子の悪いことばっかり言っててさ。

なんのこっちゃ。
おまえさんたち、たいそうお元気じゃないですか。

と、思わないでもない。
d0182119_22365712.jpg

そんなこんなで。
[PR]

by kerokikaku | 2015-12-27 22:20 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< よいお年を      日付変わって >>