2016年 01月 06日
2016
明けてしまえばなんとやら。

昆布巻き完了と思ったら紅白が始まり、待ちに待ったレベッカの出番。
NOKKOの緊張がブラウン管(イメージ古語)を通してびしびし伝わり、「こんなはずじゃない」と全国一千万のレベッカ世代を代表する立場にまわってみる。

いったい何を始末するのか不明のまま、とりあえず平成世代の甥と姪にフォロー。
口直しのYOU TUBEレベッカで年が明ける。

昨秋、怒涛のごとくOPENしたクライミングホームUNOは、年末年始も営業中。
おかげ様で大人も子供も連日やんやの大盛況。

けろちゃんてばお邪魔必至のため、中まで入ることができなかった。
オーナーはとうとうジム泊で年を越した。

18歳・免許取り立ての青空君の運転で、おちょぼ稲荷に初詣で。
商売の神様なのでここはUNOのオーナーが行くべきだが、まあ代行詣でってことで。

数区間だが、青空君、初の高速利用にしようじゃないか。
しかしけろナビがいかれポンチ、1区間乗ったところで「ルート間違えた!」。
すぐさま降りる。
たった数分の高速だったが、心臓が80%ほどつぶれた。

おちょぼさんの門前は串カツ&どて煮屋台の昭和風味でいい感じ。
見ると参道の奥が行列でたまっている。
美味いもの屋台?かと思いきや、参拝待ちの行列。

こりゃだめだ。
あっさり本家をあきらめ、手前のサブ稲荷でお参りをすまし、串カツビールに興じる。

翌日の椿大神社詣も大混雑につき、しょうがなく鳥居の前でそっとお参りしておいた。
甘酒&おでんでおいとまする。
次こそは喫茶つばきに入ってみたい。
d0182119_23204632.jpg

以前、伊勢神宮でも門前のおかげ横丁でフィーバーしすぎて、本来のお参りをパスした経験がある。
なかなかのアレですな。

椿さんへの道のり、サツキが狂い咲きだった。
植物も春が来たかと間違える温かい正月だった。
d0182119_23214479.jpg

いちおう三が日は恒例のトランプをやった。
点棒は、まさかの歯間ブラシで代用した。

ヘアスタイルがきまらないので、かつらをかぶってみた。
姪っ子のルックスが、どんどんわたしにクリソツなのが不安材料。
d0182119_23245545.jpg

こうやって、なんだかんだでまた暮れて明けるんだな。
ありがたいことだな。

みんなに平和な一年を。
今年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]

by kerokikaku | 2016-01-06 19:45 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< おちつけ      よいお年を >>