2016年 02月 13日
2016年2月田中学校ー2 NEWヌノー
精錬用の窯について。

あの日処分した五右衛門釜。
長板中形・着尺反物のための巨大窯はもういらない。

そこまでの仕事は今の御大には出来ない。
長板が持ち上がらない。
しかし帯はこれからも作る。

帯用反物の精錬にも、ある程度の大きさの窯は必要。

てっきり、小屋の奥にあるドラム缶をぶった切り、大工さんお手製窯かと思っていた。

そう聞いていたのに。
d0182119_17404882.jpg

「給食用のステンレス窯だよ」
d0182119_22233248.jpg

布の精錬用に「給食窯」!
なんてグッドアイデア。

質・大きさ・使い勝手。
すべてがまるで精錬用のお誂え。

既製品でちょうどよい窯があるとは夢にも思わなかった。

「誰のアイデアなの?」と尋ねると
「だって、これしかないからさ」とおっしゃる。

冴えてるぜ、御大。
やったぜ、御大。

さすが、藍染めのことしか考えていないだけはある。
d0182119_17445533.jpg

これで帯地反物10本位はイケるらしい。

精錬は一度ではなく何度も繰り返す。
少しづつ本数を減らしていき、最後はお湯だけで泳がせる。

これからの仕事にはじゅうぶんだ。
d0182119_201473.jpg

但し、この使用例は布関係者の知るところなのだろうか。
田中オリジナル案なのか。

いっそ「紺定印コラボ窯」として布業界に売り出すのはどうか。

と、けろ企画の悪知恵は実現性が低い。
「調理以外に使用しないで下さい」と言われた日にゃあ。
d0182119_17504352.jpg

そんなわけで、ここにあった水槽3つのうち、1つは潰してしまった。
アンティーク然とした奥の脱水機はあっさり捨てちゃった。
d0182119_21452995.jpg

わたしには古さがたまらないが、御大にはどうでもいいらしい。
使えるか使えないか、だ。

だから使えない五右衛門窯も捨てちゃう。
脱水機もポイ。
間違いなく、この豪儀な布洗い機もそのうちポイだ。
d0182119_21155778.jpg

では、お昼になったことだし。
d0182119_19562745.jpg

生姜焼きでもいただこうかね。
わたしと黒幕は、財布を持たずにいそいそついて行く。
d0182119_19565618.jpg

リバーマウス界隈の植栽も、いい具合にモケモケだった。
d0182119_19574853.jpg

さて。

昨秋に伺った時、今や入手困難の上等の反物があった。
数十年前に手配頂いていた、とっておきの布。

それを染めたい、とのことだった。
d0182119_20564167.jpg

実際いくつかは染めていた。
わたしたちも見に行ったっけ。
d0182119_20585962.jpg

しかし仕上がりがいまひとつ。
納得いかず、寝込むほどだった。
d0182119_2059379.jpg

あれから数か月。

おそるおそる「あの染布はどうなったの?」と尋ねる。

で、このドヤ顔。
d0182119_2102140.jpg

やり直したよ。
d0182119_21184685.jpg

ほら、ムラもなくなった。
きっちり修正したもんね。
d0182119_21192079.jpg

一級品の韓国の手績麻&手引綿に、一級の藍染仕事。
d0182119_2124494.jpg

どのクチが引退?とここで言うのはご法度。
生温かく見守ろうではないか。
d0182119_21225918.jpg

みんな大好きイカリ柄にも、にくい藍取りを効かせて、まあ。
d0182119_21234913.jpg

くっきりスッキリした糊際は、紺定の証。
d0182119_21202011.jpg

あの時、板場でぶらさがっていたカタバミ柄。
d0182119_2127225.jpg

もちろんやった。
みんな大好きな文様で、紺定の家紋でもある。
d0182119_2127468.jpg

あらためて、田中昭夫仕事の見事さに畏れ入った。
d0182119_21281619.jpg

どーよ、30反。

NEWカマー新設から1か月余で、これだけやっつけてしまったそうな。

たまげたね。

ずっと忙しかったって。
カラダはガタガタだよ、って笑ってる。
d0182119_21283291.jpg

で。

ちょい見せしといて、どーなの?
ですよね。

分かります。

さらに続きます。
[PR]

by kerokikaku | 2016-02-13 21:34 | 正藍型染師 田中昭夫 | Comments(2)
Commented by team-osubachi2 at 2016-02-14 12:34
う、ううう、ううお、うおぉおぉ〜〜、うお、うぉおたぁああああ〜〜〜!!
いえ、、、だ、だめだ、見ちゃだめだ、だめだ、見ちゃだめなんだ。。。。。

素敵なニューカマー♪
御大、お元気そうで何よりです。
しかし、見守るだけって覚悟が要りますねエ。はあ〜♡
Commented by kerokikaku at 2016-02-14 22:29
カタバミ君、おちつきたまえ。

とか言って、こちらも平然をよそおいつつ、足は震えております。


<< 2016年2月田中学校ー3 N...      2016年2月田中学校ー1 N... >>