2016年 05月 06日
大阪ひとからげ
帰省すると、wifi環境にないことが災いなのか幸いなのか、世間からさっぱり隔絶する。

ひとさまがどこで何をし何が起こっているのか、知らぬが仏。
ふだんのリズムを崩すが、それもかえって衛生的だと思う。

ただし実家内のBGMがワイドショー番組のため、みょうな芸能&生活情報を得た。
ほとんどはいらんネタやったな。
帰京し、ようやっと通常モードに戻った。

GW中に大阪万博記念公園を再訪した。

1年半前に初めて訪れたが、太陽の塔だけで終始してしまった経緯がある。
こんどこそは太郎ちゃんで一日をつぶしてはイケナイ。

ほんとうの意味での初みんぱくと、そのとなりの初大阪民藝館が目的。

前回は冬のためか、あたくししか居ない?というほどの、無人風園内であった。
d0182119_17372455.jpg

モノレール満員の乗客はどこで降りるのか。
乗った時からうっすら予感はしていた。
d0182119_17262434.jpg

まさかみなさん、太郎ちゃん目的とは。
すっかりウラをかかれた。

でもやっぱり、すてきです。
ほんとにすてき。
時代を越えて気分が上がるなんて、太郎ちゃんの天才ぶりを感じる。
d0182119_17385236.jpg

手前の植栽とセットで、非の打ちどころがない。
d0182119_17402816.jpg

あやうく、うっとり佇んでしまうところだった。
d0182119_1741265.jpg

奥でフリマ開催で、えらいヒトヒトヒト。
太郎ちゃんをもっと見ようよ。
d0182119_1741303.jpg

向かいで観覧車を作っており、クレーン先っぽの黒点がヒトだと知り、寒い。
d0182119_17434222.jpg

いざ、国立民族学博物館こと「みんぱく」へ。
d0182119_1745121.jpg

火災があったために一部閉鎖だったが、じゅうぶんの見ごたえ。
d0182119_17462784.jpg

世界各地をいくつかの地域に分けて、民俗品が展示されている。
すてきなことに、屋外に反して人気はまばら。
d0182119_17473121.jpg

愛知県犬山市にあるリトルワールドを彷彿とする。
あそこは屋外展示もすてきだった。
高床式住居やイヌイット住居の復元とかね。
d0182119_18344885.jpg

とか思いながら、そろそろ限界。
d0182119_186372.jpg

ただでさえ、美術館系の長居の出来ないタチ。
d0182119_17485293.jpg

すごーい見たいけど、真面目に見とったら何日あっても足らん。
気ばっかり急く。
d0182119_1862049.jpg

プリンプリンとルチ将軍の原型。
ほんとはここらへんに関してはよぉく見ておきたい。
d0182119_1749764.jpg

あかん、むり。
d0182119_17493592.jpg

お尻がむずがゆい。
自然と小走りになる。

まさかの企画展チケットをフイにして、おとなりの大阪民藝館へ。
d0182119_17505950.jpg

おとなりったって、ちょいと歩きます。
d0182119_1757799.jpg

丹波布の展示。
写真は撮れなかったが、中で布作りの映像(奈良岡朋子氏ナレーション)に見入る。
d0182119_18102261.jpg

そして分かったことのひとつとして、民藝館のよさは建物も含めてなんだなってこと。
同じものが置かれていても、ここ大阪の建物で見るのと、駒場の日本民藝館のあの建物で見るのとでは印象がぜんぜん違う。
駒場の民藝館って、やっぱトータルで魅せているのだなあと。
d0182119_1810048.jpg

で、めったに大阪に来られないので押さえのために通天閣。
d0182119_18331764.jpg

ついでに心斎橋も寄る。
画像は通天閣のはずれですけど。
d0182119_18121959.jpg

完全に大阪の気にあてられた。
人ごみもそうだが、ヒトの気にあたった。
わたしもまだまだや。
予約した電車を1本早めて、這う這うの体で戻った。
d0182119_18143398.jpg

わたしは言葉だけは関西弁だが、なまぬるい東海地方出身者故というか、大阪にはなじめなかった。
誰か有効なアテンドがいれば、また印象は違っただろうが。
もしや大阪府民と東海出身者を敵に回しましたかな?

京都でも不思議だったが、なぜ阪神電車・阪急電車なんだろう。
大阪難波では近鉄電車と表示があった。

記憶だと名古屋では近鉄、名鉄。
電車、とはつかない。
近鉄電車、の表示に違和感だった。

だから何だってことはないですが。
d0182119_18325844.jpg

とりあえず、ぶよぶよの伊勢うどんでバランスを戻しておいた。
[PR]

by kerokikaku | 2016-05-06 17:30 | ものすごくその他 | Comments(2)
Commented by team-osubachi2 at 2016-05-08 00:07
伊勢うどんも好物であります♡
しかしあのぶよん加減、どうすればああ柔らかくなるのでしょう???
Commented by kerokikaku at 2016-05-14 19:01
最近は腰のある讃岐系が主流のようですが、実は腰のない腰抜け系もアンダーグラウンドで脈々と。
むかしスーパーで買っていた玉うどんには腰なんてなかった(三重県出身者調べ)。
タモさん推しの博多うどんと双璧の伊勢うどん。
サミット効果で全国区にならなくても、特にかまいません。



<< 5月中旬のインフォルマシ      5月上旬のインフォルマシ >>