2016年 08月 04日
8月上旬のインフォルマシ追加しました
小田原菜の花インフォ、追加しました。

インドネシア語のセンセイ(ジョグジャカルタ出身)が、断食明け祭のため先日帰省していた。

ちょうど、ジョグジャ特産の縞織布ルリックの話をしていた頃。
非常に気をきかしていただき、お土産にルリックの本を下さった。
d0182119_20223475.jpg

豪華184ページ。

やれやれ、重いのに、申し訳なかった、センセイ。

当然の当然、中身はイ語。
d0182119_20233666.jpg

わたしくらいになっちゃうと。

それなりに生真面目なので、訳さないと気が済まない。
5年がかりか、それとも。

やれやれ。
猛暑の折、軽く気が遠くなる。

たぶん、次のインドネシアはジョグジャかな。
ほぼ健忘の20年ぶりだな。

ゲストハウス先の子供とゴム飛びして遊んだっけな。
道端のジュース(いわゆる手製)を、おそるおそる飲んだっけな。
いまじゃわりと平気で飲むけど。


はじまっているもの多々ご容赦の8月上旬インフォ。
日かげを選んでお出かけ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
追加しました。
柿渋の冨沢恭子 土器の熊谷幸治
2016/8/6日(土)-8/14(日):うつわ菜の花(小田原)

d0182119_1332872.jpg

準備していたのに載っけていなかった大失態。
本日初日、作家在廊日、えらいことすみません。

柿渋トミーからこのチラシを受取った時、
「プロフィール原稿が、編集ナシでそのまま載ってしまうとは」といささか苦笑気味だった。
そう言われると、余計に、どれどれ?と読んでしまう。

と、そこが狙いだったら、たいしたタマだぜ。

とてもいいプロフィール文です。
菜の花ブログに全文掲載。
ははは。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すずらんsummerデパート世界編?
2016/7/29(金)-8/8(月):ハルカゼ舎・stock・芝生(経堂)

stockさんのブログより引用
こちらは去年に続いて2度目の開催。
今年は「すずらんデパート 世界編?」というタイトルのもと、
それぞれのお店がアラスカ、ソウル、ハバロフスクの世界に様変わり(?)

と言いつつ、ハルカゼ舎の「アラスカ」は岐阜にある「アラスカ文具店」さん。
都市のアラスカとは関係ないのですが(笑)とっても素敵な文房具が
たくさん入荷しているようですよ〜
私も楽しみです!

芝生はハバロフスクのスーパーマーケットをイメージして、
ロシア雑貨が並ぶようです。
私もずいぶん前に夏のロシアに行きました。すごく楽しかったな〜!
ロシアのものたちは素朴でとてもかわいいです。

そしてstockは先日韓国のソウルで買い付けてきたアイテムが
ついに勢揃い!(の、はず。。。。笑)
d0182119_20335827.jpg

アラスカとは関係ないアラスカって。
スサバに似た「なぞ」感でいっぱいなトコなんて、他人事ではありません。

わたしの記憶では、スサバ初日にstockさんのお姿があったようななかったような。
喫茶スサバでブレンディ飲む?って聞いたところ、辞退されたようなされなかったような。

小田急線・経堂駅北口・すずらん通り商店街。
名店3店舗の共同開催。

ハルカゼ舎を越え、まだかな、もう引き返そうかなって頃にstockがあり、その先、もうぜったい何も無い、道まちがえたし、と思った頃に芝生があります。

この夏、わたしのマル秘課題は、stockで一日パッキング修行。
stockさんの了解はこれからとる。
邪魔しない、ぜったい邪魔しないから。

stock買付けナニコレ逸品を、無になりひたすらパッキングする、という滝行の次の次に浄化されそうな行をし、己の邪気を祓いたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ない線
ある点
2016/8/3(水)-7(日):FALL(西荻窪)

d0182119_20465785.jpg

何かのご縁でこの1か月の間に4回位たちよってしまったFALLさん。
店主の方とわたし、はからずもお帽子がお揃いだったりして、どうなの。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

fudoki in sabita
2016/8/3(水)-8/8(月):sabita(札幌)


fudokiが札幌のsabitaで展覧会をします。
器、洋服、帯、布、バッグ、アクセサリー、雑貨、フードまで、まるごとfudoki出張編第3弾。

d0182119_2052146.jpg

あちゃー、トラネコさんのごはん、しばらくいただいとらん。
サッポロかあ、ちょい遠方や。

北のフードが口に合わず、毎晩「世界の山ちゃん」だったあの日に、トラネコごはんがあったなら。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

びんがた工房くんや
紅型展 宜保聡の世界
2016/8/5(金)-8(月):白瀧呉服店(赤塚)

d0182119_20571076.jpg

じつは明日、こちらの紅型職人宜保さんと初対面する。
きばってお目にかかりたいところだが、事情により、汗みどろの作業着&手ぬぐいホッカムリでお目にかかる予定。

ほんとはもうちょっとアレなんですよ、と先に言っておきたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

MARU個展
毎日のいろ
2016/8/6(土)-20(土):irodoriya.(渋谷・神泉)

d0182119_2110121.jpg

MARUちゃんに「まるちゃんなのかマルちゃんなのかMARUちゃんなのかmaruちゃんなのか、どれ?」って聞いたところ、「どれでもいい」というお答えで、カタカナ「ケロ企画」のたびに目クジラが1頭2頭のわたしってば小さい、と思い知らされたことは、以前ここでお話した。

最近はわたしの苗字を一文字お間違えの方続出。
いっそpondな池でなくearthの地なら、お慕い申し上げるジャズミュージシャン菊地氏と同じになり喜ばしいことこの上ないが、pondばかり。
ええダイジョウブ、ぜんぜん寛容に受け止めてます、と目クジラは去り、別の黒いクジラが。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

SUMMER ACCESSORY
SUMMER T-SHIRTS
ノモトヒロシ:アクセサリー
poissonnerie:Tシャツ
2016/8/6(土)-14(日):シンゴスターリビング(つくば)


この日差しと湿度を思いきり楽しむための
コンテンポラリーアクセサリーと
毎日でも着たいコットン/ベルギーリネンのTシャツ展。

d0182119_2120392.jpg

cox、もう行った?
お盆にかけて、行くならちょうどいいタイミングじゃない?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「アンデスの織物と中南米の衣装」
- 古代から現代 -
2016/8/4(木)ー11/12(土):岩立フォークテキスタイルミュージアム(自由が丘)
(期間中/木・金・土のみ開館)

d0182119_21251093.jpg

講演会の電話予約受付は、お盆まっさかりの8/16(火)から、チェキラ。

岩立先生の講演のタイトルは「最初のコレクションはプレ・インカ」。
インド染織コレクション大家の蒐集がここから始まった、というのが意外でたいそう興味深い。

そして「ギャラリートーク」。
学芸員の廣田さんも今年中南米を旅されたので、リアルな体験がたくさん伺えるとみた。
日程はサイトでご確認下さい。
[PR]

by kerokikaku | 2016-08-04 20:02 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)


<< レスキュー布を洗う      風呂桶 >>