2016年 08月 15日
UNOうちわ
急きょ、お盆の帰省をとりやめた。

一昨日「暑いし、無理して、来んでよろし」と実家よりお達しがあった。
そう言われてみると、まあ、そうかなと。

なのでじっとりうちにいる。
何年かぶりの東京でのお盆。

特に変化はございません。
d0182119_0155643.jpg

不要不急の徘徊中。
とある不動産屋前で「ご自由に」POPが目についた。

販促うちわ。
配っていても、最近は高飛車モードで「いらないです」と一瞥すらしないアレ。

ああ、日本って、タダでこういうの、くれるんだよね。
ガイジンさんには信じがたいことじゃないかな。

そうだ。
お盆に帰らないことだし。

妹夫婦がやっているクライミングホームUNOへの暑中見舞いに「うちわ」送ろうかな。
それ、よかろうもん。

工場跡地のクライミングジム。
トタンでアチチ、だだっ広いスペースを冷やすのは、大変な経済だ。
高額になろう光熱費の足しにならんかな、と姉心。

お姉ちゃんは冴えている。

タダのうちわを、こそっと5枚ほど頂戴して帰る。
d0182119_15793.jpg

お隣さんが旅行中だからって、調子に乗って夜のスプレー作業。
モーレツにおいまくり、近所迷惑きわまりなく、とりいそぎカラダだけは縮めて振る。
d0182119_185465.jpg

じゃーん。
d0182119_0231257.jpg

ま、こんなもんでしょうな。

「うちにあったスプレーしか使わない」縛り、とした。
だって、タダうちわのためにスプレーを買ったらあほでしょう。
遅いし、どこも店やってないし。

いや、あほの定義が、ここでは曖昧模糊。

細かいことは問わない。
MIXカラーは良しとする。
d0182119_030151.jpg

背景に、元ネタが透けて見えても気にしない。
d0182119_0223473.jpg

裏面が無地なのが物足りない。
同じロゴをもう一回スプレーするのも芸がない。

お姉ちゃんは冴えている。
d0182119_0375064.jpg

今年は(も)、土用もなにもあったもんじゃなく、今現在ナウ、わたし自身がうなぎに飢えていることと、UNOの「う」をかけてみた。
説明するところが野暮天だっちゅう。
d0182119_0344052.jpg

あれれ?

お姉ちゃんは、ひまじんですか?

[PR]

by kerokikaku | 2016-08-15 00:51 | クライミングホームUNO | Comments(0)


<< スケキヨ様と      角川映画祭 >>