2016年 08月 19日
科布ハギレの整理を承って、それからどうした-2
できることからコツコツと。
d0182119_229717.jpg

ローガンを怪しみつつ。
オリンピックさえ忘れて。

毎晩少しづつ、端っこを綴じまくり、ようやくミッション完了。

御大がかけたロックミシン部分はそのままとする。
d0182119_22104170.jpg

これだけでは終わらない。
完成までだと、千里の道の2歩目くらい。

これらをつなげる必要がある。
d0182119_22154913.jpg

やり方が合っているのかがわからない。
d0182119_22115848.jpg

とりあえず見本を作り、川口の御大に見せてみよう。
d0182119_2213432.jpg

あのですね。
d0182119_2214949.jpg

この前、持ち帰った科布のハギレなんですけど。
d0182119_22172862.jpg

小さいのをつなげてみたんですけど。
型付けして染めてもらえますか?
d0182119_2214414.jpg

御大は、困ったような、苦笑いで答えた。

「継ぎ目のスキマに糊がはいって、やりにくいな」
「出来なくないけど、スキマの穴を埋めなきゃだめだ」
d0182119_22183732.jpg

ははーん。

さすがに無下には断れない様子。

「出来なくない」って言ったね。
「出来る」ってことですね。

埋めます、埋めます、埋めますとも。

スキマを埋めるって、こういうことでしょうか?
スキマ委員会設立。

らーん。
d0182119_22212647.jpg

現段階ではステキ度が最低レベルだが、見た目は二の次だ。
d0182119_2237068.jpg

型染め後の完成予想図はこちら。

当スキマ委員会は、これらのミニミニ版を夢想します。
d0182119_22321125.jpg

てか、敷いてあるこの染布だって、レスキューしたんだもんね。
d0182119_22473996.jpg

我々はレスキュー眼に自信がある。
d0182119_22475170.jpg

救う神あれば、染める神あり。

上等の生平麻、ぜんまい布、そして科布のハギレ、一旦完了。
では現場にお返しします。

御大は、染めを断る理由が見当たるまい。
d0182119_2248759.jpg

ここだけの話。

ヤール幅の岡崎木綿。
帯地反物を切り取って、のこったハギレ。
画像手前の細いヒモの山のこと。
d0182119_22512665.jpg

気まぐれで、これらが正藍染めしてあるのを見逃さなかった。
用途未定、と御大にカクニンした。

レスキュー魂が再燃。

誰も救ってほしいって言ってないけど、いいとする。
d0182119_2393646.jpg

ポッケから溢れんばかりガバッと持ち帰る。

「お借りします」といちおう了解済み。
なので、後日返します。

但し、同じ形状で返すとも限らないが、いいとする。

わるいようには、いたしません。
d0182119_22564487.jpg

酷暑のアイロンがけには意味がある。

我々は、これらを有効どげんか活用する自信がある。
いい仕事をしている予感でいっぱい。
d0182119_22593655.jpg

御大だけは、何もしらない。
d0182119_23273050.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2016-08-19 22:22 | 正藍型染師 田中昭夫 | Comments(4)
Commented at 2016-08-21 07:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 津田千枝子 at 2016-08-22 01:27 x
けろblog ちょっとチェックしてなかった。こんな涙ぐましいお盆ボンだったとは!リバマに代わって大感謝。ミニミニ科布断然楽しみ。数に超限りがあるし、けろ参謀のお手も入ってすごいレアもんですね。奪い合いが怖い。
Commented by kerokikaku at 2016-08-22 19:45
gongxifacai様
谷さんラオス布の糸くず、古渡更紗の糸くず、科布の糸くず、そしてこの正藍の糸くず。
いずれもキープしてございます。
Commented by kerokikaku at 2016-08-22 19:47
津田様
テープのミシン具合、まっすぐ具合に、多大な問題がございます。
実際ご覧頂いた時のダメ出しを覚悟しとります。


<< 8月下旬のインフォルマシ      科布ハギレの整理を承って、それ... >>