2016年 09月 03日
9月上旬のインフォルマシ
「なんべんやっても9月は夏」との、誰かの発言に100%賛同していた。
だって9月はぜーんぜん秋じゃなかった。

しかし去年の8月。
お盆過ぎから夏があやしく、36度酷暑から一気に初秋になったと記憶する。
腹を出してガーガー寝ていた翌週は、羽毛布団をかぶっていた。

グラデーションの幅が急すぎ、と誰に訴えようか。
明朝は今日の日中より15度位下がるところもあるとか。
どうぞ朝冷えにご注意を。

さて、代官山蔦屋書店。
右の白い壁面。
TSUTAYAの「T」を組み合わせた造形は、観光客が記念写真を撮る名物スポット。
d0182119_1681954.jpg

どうしても私には「ケケケ」に見える。
d0182119_1685368.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

柳宗悦・蒐集の軌跡 
-日本の工芸を中心に-
2016/9/1(木)-11/23(水祝):日本民藝館(駒場東大前)

d0182119_14522836.jpg

ひとの集めたもの。
それも柳宗悦の集めたものとくりゃあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高木克幸 木家具展
2016/9/2(金)-15(木):shingoster LIVING(つくば)


目が合い、蒐集してきた古道具を「うつす」。
そしてうつし出される自分自身。

d0182119_14574648.jpg

木家具展って。
シンゴスターの正式名称にはLIVINGが入っているってことに、時々気づかされる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Tulla
2016 Autumn winter Collection
Fine Textile from Weavers Studio, Kolkata, India
2016/9/6(火)7(水)8(木):ART・IN・GALLERY(原宿)


秋冬物の新作およびTullaオリジナルのデザインを取り揃えました
“Tulla”はインドのテキスタイル会社・Weavers Studioが、
日本向けに特にセレクトした商品ブランドです

今回は、Weavers Studio のオーナー・Ms. Darshan Shah が会場に出向き、
皆さんにインドの布をご紹介します。

d0182119_1521442.jpg

新作ストールだけでなく、カディをはじめ生地見本も取りそろえ。
個人の方、テキスタイル関係の方、どちら様もOKの3日間。
詳細はTullaのサイトでご確認下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いまだあるもの
PHOTOGRAPH BY HIROYUKI NAKANISHI
PUBLISHED BY LILY1ST VINTAGE
2016/9/6(火)-11(日):森岡書店(銀座)

d0182119_1593254.jpg

LILY1ST VINTAGEは服をつくるのでなく、服をえらぶブランドです。
既存の古着を再選択し、一着の服としての価値を再考、再提案しています。


とあるように、世界各地を自分の足で巡り、意志のある目で、意志ある古着をセレクトしているLILY1ST VINTAGE。
写真家中西博之と出会ったことで写真集の製作に至ったことはこちらから。

森岡書店ではじめての写真集をはじめて展示。
LILY1ST VINTAGEの服も、もちろんあります。
わたしも行かなきゃ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひとり民族ヌノ
~細部に宿る精霊~
2016/9/8(木)-19(月):布う(大磯・平塚)

d0182119_1555851.jpg

ティモールテキスタイル岡崎さんから
…夏の間はインドネシアに布を探しに出かけました、
…熱帯の太陽の下、最初の数日間は日焼け止めを塗りながら若くはない肌を思いやりもするのですが、村で織りをする老いた女性たちの顔を見ているとそんなことはどうでもよくなってきます。人の美しさの物差しは暮らす風土との調和により生まれ、だからこそ布は美しいのだと。…


お出かけ前に、岡崎さんの在廊日をチェックしてどうぞ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋野ちひろ個展「植物と石」
2016/9/8(木)-13(火):CONTEXT21.8(札幌)

d0182119_165740.jpg

札幌です。
ちょっびっと遠方です。

阿佐ヶ谷じゃありません。
[PR]

by kerokikaku | 2016-09-03 23:13 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)


<< ビバ、オオカミ老年-その1      型染師に無地染めを依頼する-その2 >>