2016年 09月 27日
巨ピコとの別れ
持っているだけでバッテリー残量がみるみる減る不思議な機械。
我がiPhone5の機種変更をした。

所有者に似てモチが悪い 。
たった2年の付き合いだった。

先だってのiPhone7の、あえて発売前夜。
混み合う前の滑り込みの、7でもなく、6でさえない、あえてのSE。

それはいいのだが、ケータイメールというものが入らない。
不人気につきメールも来ねえなと、気にしていなかったが、やはり妙。

いくらなんでも1週間以上誰からもメールが来ないことって。

あったっけ。
あったね。

いっそこのままメールってものをやめてしまおうか。
勇む気持ちをなだめ、設定に着手する。
が、いつものごとく、うまくいかない。

パスワードが違うの、インストールし直せだの、おまえはたわけだの。
機械に言われたい放題で、めったに痛まない頭痛が痛んできた。

イライラMAXの末、何とかメール設定を完了させる。
めでたく3件ばかり受信しましたとさ。

そして家人が38度の熱を出して寝込んでいる。
気は心とばかり、家人のクスリを拝借し、イライラ治癒目的に飲んでみた。

今、だいぶ、落ち着いた。
家人でなく、わたしが。

川口の御大から2回着信が入っていた。
折り返しかけるがつながらない。
5回目でやっと出た。

すると、あなたがかけたからわたしがかけたのに、わたしがかけたからあなたが出たというように。
何がなんだか、何の用だか、さっぱり話がかみあわない。
辞世の挨拶も何もあったもんじゃない。
ではさようなら、と切る。

クスリが足りない。
もう一服盛りたくなる。

昨日もお伝えした、近所の巨木、キンモクセイの木。
もう10年以上も、この木なんの木気になる木として、わたしの心に響いている木。
10日前の青々としたスナップがこちら。
d0182119_21484062.jpg

去年も、むんむんの香りでオレンジの花を咲かせていた。
d0182119_21493047.jpg

八百八町にとどろく、甘いピコレット臭。
d0182119_21511087.jpg

これからの毎日は、この巨木の変化を楽しみに生きていこう。
わたしたちにはピコレットの秋があるじゃないか。

つまらぬイライラを乗り越え、やさしい気持ちになった、その朝。

うへ。
d0182119_21522849.jpg

がるるるるるる。
d0182119_21524654.jpg

この残りカスだけが頼りなのか!!
d0182119_21544411.jpg

すっかり意気消沈したその夜。

気になり、不穏な空の下のパトロール。

おいおいまじか。
d0182119_21575799.jpg

立ち直れない。
d0182119_21584098.jpg

[PR]

by kerokikaku | 2016-09-27 21:19 | ものすごくその他 | Comments(2)
Commented by K-gane at 2016-09-28 13:37 x
たのしくない日もあらぁな
ハナウタうたってきげん直しておくれ
Commented by kerokikaku at 2016-09-28 21:29
ありがとうございます。
気を取り直し、よそのキンモクセイを肺いっぱい吸い込んで満喫しております。


<< 型染師と絞り染めーその1      ピコレット接近 >>