2016年 10月 22日
御大SOS、からの反転
そうだ。
いじっていない保留ハギレがあった。
d0182119_1471950.jpg

オレンジ色の、たぶんタイ産の手紡手織の綿。
このままだと食えないが、藍に染めると緑がかったいい色になる。
d0182119_2271526.jpg

この反物はなんだ?
キャンバス地のようなみっちり高密度の綿生地が2反。
d0182119_1483294.jpg

グレーの中に型付けのあとがうっすら見える。
d0182119_149369.jpg

大昔、鳶の棟梁からの注文品で途中やり。
半纏用らしく紋が入っている。
d0182119_14115581.jpg

松の煤「松煙」を使って墨染めしたもの。

これだよ。
d0182119_1412288.jpg

松煙は手に付くからたいへんなんだ。
d0182119_1413298.jpg

パッケージを撮ろうにも、さわる勇気なし。
d0182119_1420956.jpg

ほら、手が真っ黒だ。
d0182119_1416173.jpg

墨染めはさ、松煙と膠を混ぜてさ、豆汁も使うんだよな。
d0182119_14153891.jpg

なるほど。
この反物はそっとしておきましょう。

それ以外、このあたりを無地染めしてもらっていいですか?
しばし、お茶濁しのためにも。
d0182119_1474322.jpg

うん、しょうがねえな。
他にやれることもないしな。
d0182119_22205081.jpg

とりあえずの宿題を作ったところで、御大宅をあとにする。
そうしておかないと、困ったちゃん。


翌日電話が鳴った。
d0182119_2222097.jpg

「藍が届いてさ、早かったなあ。そんでもう仕込んだよ」
おとといのしょぼくれた声色とは別人の弾んだ声だった。

田中御大の性質を熟知した、藍師のステキな計らい。

いつもの1/4量だったが、当座の型染めには間に合うかもしれない。
とにかく嬉しくて仕方がない。

「これで寿命が伸びましたね!」
ブラックぎりぎりの感想を述べる。
d0182119_22441443.jpg

で、まあお察し通り。
宿題の「無地染め」は保留決定。
正藍型染めが出来るのなら、それが本分なんです。


そこへ黒幕より、緊急速報!

10/20(木)からのTOBICHI②にて。
ラオスH.P.E谷さん×MITTANの展示会で、レンテン族の白生地が10反出るという。
d0182119_22532145.jpg

御大からすれば、喉から手の出る谷さんの白生地。
残りの型染人生、どうせならH.P.Eの生地に染めてもらいたい。
d0182119_22542732.jpg

栗駒の次はTOBICHI狂想曲か。
その日、わたしは所用で行かれない。

頼りになるのは、いつだって我らが黒幕。
御大のため、初日数時間前に並ぶと言う。

「津田さんが並んで下さるそうですよ」
その旨を伝えると「オレも行く」と即答。

去年5月のDEE'S HALL展以来の外出ってやつ。
d0182119_22592251.jpg

新しい藍が手に入り、御大のやる気ブレーカーは発火寸前のタイミング。
いい藍をいい生地に染めたい、その一心。

いくら御大&黒幕でも、事前ぬけがけは許されない。
魑魅魍魎のライバル達が跋扈する、という不穏な情報も入手し、万事休す。


谷さんの白生地のため。

シロヤギとクロマクが並ぶ。


こんな有事に、けろ企画はまさかの高みの見物。

続きます。
[PR]

by kerokikaku | 2016-10-22 10:02 | 正藍型染師 田中昭夫 | Comments(0)


<< 御大SOS、一転TOBICHI      御大SOS、藍が困った >>