2016年 11月 07日
11月12日前後のインフォルマシ ★ゴリラ情報追記
どうやら今週末の11/12(土)が惑星直列らしい。
ちなみに満月は14(月)です。

台湾行きの切符は手に入れましたか?
わたくし、うっかりしました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上野恭子 遊布展⑭
立花正和の竹
2016/11/11(金)-17(木):石川画廊(銀座)


遊布展も、14回目を数えます。
古布は、少しのアイデアで別物になります。
奥深く、面白く、新しい。
今回は、遊布に竹が加わりました。
長年、広告美術に専念していた、立花正和。
その技術は、繊細にして、老練です。

d0182119_1115344.jpg

お待たせしました。
ゴリラの親分こと更紗番長、上野恭子さんの展覧会がはじまります。

古渡更紗帯はもちろんだが、バッグや額装の考え方にいつもハッとする。
用に耐えられる古布は最大限使えるように。
耐えられない古布は最大限愛でられるよう、更紗番長のアイデアが溢れている。

★ゴリラ情報追記
た、た、たいへん! ハギレがたくさん出るそうです。
ゴリラの親分のハギレというと、、、、そう、あのあたりのハギレですぞ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ATELIER MANIS 作品展vol.64
My warm item in my closet
2016/11/11(金)-13(日):Jikonka TOKYO(桜新町)

d0182119_11342849.jpg

すっかりごぶさたしているなあ。
遠くからでもマニスDMとわかるアートワーク。
今もそこかしこで会う方がマニスの服を着ているので、ああと思う。

真鶴「蛸の枕」ともみちゃんのランチがあるようです。
予約した?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

丸山 正  裂ーkireー
【 着物・帯の展示】
2016/11/12(土)13(日):AXIS GALLERY SIMPOSIA(六本木)
【平面作品の展示】
2016/11/12(土)-20(日)Gallery SU(六本木)


11月12日(土)より20日(日)まで、丸山正さんの個展を開催します。
丸山さんが独自の技法で作り出す「裂 ―kire―」の世界を、2つの表現方法、2つの会場に分けてご覧頂きます。
Gallery SUでは平面作品を、AXISビルB1階のSYMPOSIAでは着物と帯を展示いたします(SYMPOSIAの展示会期は11月12日・13日の2日間のみです)。
両会場の距離は徒歩3分ほどですので、ぜひ行き来してご覧下さいませ。
d0182119_11193942.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

焼き物まつり2016
2016/11/12(土)13(日):FOLK ART GALLERY SABAI(愛知・常滑)


今年は8月でなく11月に開催させていただく事にいたしました「SABAI」の焼き物まつり」
陶器、ガラス、布、素敵な作家作品が並びます。
生活を楽しくする、あなたのお気に入りを見つけに是非遊びにいらしてください。

d0182119_11285889.jpg

けろ企画選・2016年DMアワードの大賞候補。
なにがって、このオリエンタルな白塗ねえちゃんはSABAI店主による切り絵です。
店番中のチマチマ細工に乾杯。

焼き物の画像を使わず、白塗ねえちゃんでガッとハートをわしづかみ。

頭にちゃわん、腕にどんぶり。
ぜったい無視できないよね。
あれ?わたしだけ?

あまりにステキだったので「DMいい!」と、それだけの連絡をSABAIに入れてしまった。

焼き物、すごくお値打ちだって!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

加地学 清水しおり 二人展
2016/11/12(土)-17(木):CONTEXT-S(阿佐ヶ谷)

d0182119_11483097.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

+DECO KAYOKO ARAS
EXHIBITION KILIM+YAMA
2016/11/12(土)-29(火):ギャラリー&カフェ草花舎(島根・益田)


イスタンブル在住のカヨコとメメットが、日本にキリムを紹介してから20数年。これまでに数えきれないほどのコレクションで私達を楽しませてくれました。現在KAYOKOは「+Deco」というブランドを立ち上げ、フランスやNYに向けて制作・発信しています。本展では、その一部をして、100年も前の古いキリムを丁寧にほどいて糸にし、織り直す事で現代に蘇ったキリムや絨毯たち、パッチワークやクッションをご紹介します。定番のアンティーク、オールドのキリムも併せてお楽しみ下さい。
●YAMAはトルコ語でパッチワークを意味します。
d0182119_11511094.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルパカニット ーPUENTEで冬支度ー
2016/11/12(土)-19(土):fudoki(蓮根)


やわらかな色とあたたかさを持つ、PUENTEのアルパカニット。
冬になると身に着けない日はありません。
今年はペルーより手紡ぎシリーズのベストとセーター。
そして、textile n+の中村夏実さんと一緒にデザインされた、巻き方によって幾通りもの表情が楽しめる手織りショールとマフラーが新登場。温かさだけでなく、デザインでも進化しているPUENTEのニット。ぜひ手に取ってみてください。

d0182119_11581640.jpg

まちがいないです。

PUENTEのモモヒキ、毛糸のパンツ、靴下、ベスト、レッグウォーマー。
これがないと冬が越せない体になってしまった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

蚤の市で見つけたもの 2016秋
2016/11/12(土)-20(日):ギャラリーブリキ星(西荻窪)


全国の蚤の市で集めたもの約500点を展示即売、随時補充いたします/日本の古陶磁、西洋の古陶磁、李朝の工藝、アジアの古民具、職人の道具、鉄や木のジャンク
d0182119_1242468.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

mon sakataの服
2016/11/12(土)-20(日):うつわ菜の花(小田原)

d0182119_1275557.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

sunuiのカンカンバッチ in 台湾
2016/11/12(土)-22(火):你好我好(台湾・台北)


台湾ではじめての展示会をします。
作品集「カンカンバッチ」が出来てから、海外の人にも見てもらいたい。という気持ちが大きくなりました。
いつか台湾で何かしましょう! とお声かけくださっていた青木由香さんのスペースでイベントをさせてもらうことになりました。
青木さんは台湾に惚れ込んで移住して十数年。台湾と日本の架け橋のような女性です。
台湾で出版した本が台湾でベストセラーになったというのだから、すごい!
今回は作品集とカンカンバッチ、そしてアクセサリーを展示販売します。
最初の週末、11/12(土) 13(日)はギャラリー内でLIVEカンカンバッチ制作をします。


d0182119_1212983.jpg

同時期にトラネコボンボンも台湾入りです。
beher生活厨房にて。
中西直子的野菜Partyとは。
[PR]

by kerokikaku | 2016-11-07 11:22 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)


<< NEW OK      明朝は新桶 >>