2016年 12月 01日
12月上旬のインフォルマシ~HIBACHI追加しました~
さっきまで夏でしたっけ。
小さい秋は来ていたのでしょうか。

気のせいではなく、どうやら12月とのこと。
と、毎年おどろいた風にしておく。
ラストのペラ1枚。

藍の調子がおもわしくない御大は、ハヤトウリを収穫中。
寒明けのあたらしい蒅が早く届かないかと、じりじりしている。
d0182119_12494929.jpg

印のついた日は何かあるんですか?と聞くのは遠慮した。
d0182119_12524443.jpg

けっこうマンマンの12月上旬です。
詳細はサイトでご確認の上お出かけ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小嶋亜創展 ~文無し~
2016/11/26(土)-12/4(日):うつわノート(川越)

d0182119_12563056.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

尾形かなみ(ガラス)×森田節子(ワイヤー)展
2016/11/29(火)-12/10(土):ギャラリーRUEVENT(目白)

d0182119_12592916.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冨沢恭子の藍×柿渋染めかばん
2016/11/30(水)-12/5(月):うつわ楓(表参道・外苑前)

d0182119_1325724.jpg

お向かいのサンドリーズで「古代女子展Ⅱ」もあり。
会期がうすくしかかぶっていないのがたいそう小憎らしい。

古代女子展Ⅱ 冨沢恭子 森田春菜 林友子 協力:秋野ちひろ
2016/12/3(土)-11(日):Sundries(表参道・外苑前)

d0182119_1364234.jpg

d0182119_1365189.jpg

微力なわたくしはなんぼ検索してもSundriesサイトを発見できず。
すべての情報は上記画像のみ。
好きです、そういうの。

とにもかくにも「うつわ楓」のお向かいさんなんで。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

煌めく刺繍布 フルカリ ー針で綴る華やかな世界ー
2016/12/1(木)-2017/3/18(土):岩立フォークテキスタイルミュージアム(自由が丘)

d0182119_13111333.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016 New Jewelry
2016/12/2(金)-4(日):3331 Arts Chiyoda(秋葉原・末広町・湯島)

d0182119_1320362.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Just by hand.
Leather and Lace × tsutae
2016/12/3(土)4(日):nobore(渋谷)

d0182119_13221538.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金と黒
秋野ちひろ×Picnika
2016/12/2(金)-13(火):Picnika(福岡)


古代の発掘品のようで、
宇宙からの飛来物のようにも見える
秋野ちひろの真鍮作品。
飲み込まれてしまうかもしれないが、
Picnikaが集めた黒い古物と戦わせてみることにした。

d0182119_132557100.jpg

どこまでいくんかい、と限界MAXまで挑戦の今年のちこちゃん。
北海道から九州まで、これにてコンプリートってわけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ATELIER YAUYAU
革のかごバッグ こは ひきて ぞ 2016
2016/12/2(金)-7(水):フラスコ(神楽坂)

d0182119_13285261.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

脇田和 密やかな音楽が聞こえる。
2016/12/5(月)-14(水):アートスペース繭(京橋)

d0182119_13305662.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

津田千枝子 型染展
2016/12/6(火)-10(土):青山八木(青山一丁目)

d0182119_13373799.jpg

言わずと知れた我らが黒幕の正体見たり。
毎年青山八木のしめの展覧会を飾ります。

わたしくらいになっちゃうと、そぉっと拝見する身分にて、初日以外のお邪魔にならない頃合いを見計らい、外のガラスにピタッと額をくっつけるのみ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

HIBACHI&COFFEE 
金沢からの冬便り 火鉢とコーヒー 岩本清商店
2016/12/7(水)-13(火):伊勢丹新宿本館5F


金沢にも「ぶり起こし」の雷鳴とどろく冬が到来。
桐火鉢やちょこっとトレーなどの桐工芸品のほか、
コーヒーにまつわる品々を少々揃えてまいります。
コーヒー豆入れ、コーヒー豆スプーン、コーヒーミル、
コーヒーフィルターホルダー&フィルターケースなど。
凍える冬、あたたかい桐グッズで越冬いたしましょう。

d0182119_227091.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冬のおくりもの
2016/12/8(木)-17(土):copse(大泉学園・石神井公園)

d0182119_13512222.jpg

12/13のワークショップ「つくろいキノコ」が気になる。
うちには穴があいて無茶つくろいした靴下だらけ。
靴を脱いであがるギャラリーの玄関先ではいつもためらう。
キノコ、ぽっちい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Les couleurs du temps
kosaji antique
2016/12/9(金)-11(日):R(西麻布)


ある朝 蚤の市で見つけた 美しいリボンのつまった箱
器、オブジェ、布、時を経た古物の織りなす
”時間の色”を集めました

d0182119_13584641.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北欧古道具展 2016 talvi
2016/12/10(土)-12(月):CONTEXT-S(阿佐ヶ谷)

d0182119_1422241.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

banryoku 1st exhibition
2016/12/10(土)-18(日):homspun stripe room(代々木八幡)

d0182119_1444689.jpg

ぶるぶるぶる。
こ、これは名作な予感。
[PR]

by kerokikaku | 2016-12-01 12:59 | 毎月のインフォルマシ | Comments(4)
Commented by gongxifacai at 2016-12-01 23:46
おやこちらでもキノコ。
私持ってますよ。
繕いましょうか?
穴の開いた(もしくは開きそうな)靴下を、実は探していたの。
Commented by kerokikaku at 2016-12-04 17:15
布茶ブログを拝読し、上品な穴靴下を見てため息をついたところです。
おらの足癖は相当で、力のかかり具合が半端ないことを再認識しました。昔から母親が嘆いておりました。
あのフォレストの頑丈靴の中も穴開くんだぜ。
なんぼ繕っても間に合わず、いっそ丈夫なラシャ生地でパッチしてますが、そんでも続々穴が開く始末にて、とんだ経済でございます。
Commented by ayumi at 2016-12-18 21:45 x
Copseでくつ下くまを作ってきました。隣の駅にこんな素敵なお店があるとは・・・教えてくれてありがとう!
くつ下くま作り中々楽しくて2時間ちょいあっという間に過ぎました。同時進行でつくろいキノコもやっていたのですがこちらも面白そうでしたよ~穴が開いた服や靴下だったとは思えない素敵な完成度でした。

餃子の王将の前を通る時はケロ様がいるのでは?って
思いながら歩いてます(笑)
Commented by kerokikaku at 2016-12-20 15:43
ayumi様
ありがとうございます。
つい去年知ったお店さんで、天気のいい日のチャリ散策コースです。キノコでやるって知らなかった。キノコぽっちい。
日曜夜の王将保谷店カウンター席で、がっつり平らげている可能性は3割です。


<< 型彫り御大-その1      今日のおすすめ >>