2017年 05月 19日
クラクラ
クラウド、クラウド。

消えた画像を救出したい。
クラクラ。

鋭意格闘したが、だめだった。
わたしの2015-2016年は、二度とこの世界に戻ることはなかった。

思いあまって、PCスーパーバイザーを自宅へお呼び立てする。

粗茶と菓子を捧げ、涙ながらに切々と不運を訴え、現状を広げて見せた。
しかし一日かけて、結局なにも変わらなかった。

先日、大風呂敷の1TBクラウドに乗り換え、そこへぜんぶブッ込むシステムにしたのもいけなかった。

「追加金払って大きい倉庫を借りなければ、ぜんぶ消してまうで」と脅され、慌てて乗り換え引っ越ししたのに、その際に細かいデータがぽろぽろ積み落とされたらしい。
アリさんマークやパンダマークなら、もうちょっと丁寧に運んでくれたろうに。

あの写真群はどこにもない。
宇宙の塵と化した。

スーパーバイザー曰く。

クラウドを信用しちゃダメだよ。
結局は手作業のアナログがいちばんだよ。

データは随時、USBやHDDに別保存するか、写真で間違いないのはプリントすること。
プリントしとけば、最悪でもスキャンできる、と。

そんなん言われても、今更プリント、ようせんわ。
するかいな。

観念し、外付けHDDってのに一時避難を決める。

完全無欠と思っていたクラウド様。
便利そうな顔して、ぜんぜんあかんやった。

あんたのせいやない。
わしがあんたに期待しすぎたんや。

どだい無理やった。
わしが悪かった。
d0182119_21265969.jpg
きのうは通算51往復目のリバマへ行った。

リバーマウスこと埼玉川口くんだりの、某御大の安否確認。
干し場は一面、シロツメグサの花畑だった。

駅でバス待ち時、ふと見上げる。

何のへんてつも、あった。
d0182119_21133429.jpg
ああ、わたしは、いまからでもこの仕事に就きたい。

いまの仕事は何か、と聞かれても困るけれど。
d0182119_21134258.jpg
センスという意味ではおおいに疑問。

なぜ、あえてキミドリからフジムラサキにするのか。
クライアントの意向か。
d0182119_21134642.jpg
もしわたしなら、本体と同色のベージュにすべき、と言うだろう。
もしくはいっそ、黒。

今回の色替えには、疑問がある。

そんでもって、クライアントから煙たがれるってわけ。
で、フジムラサキのペンキをぽたっと落として、知らん顔ってわけ。




[PR]

by kerokikaku | 2017-05-19 21:33 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< 5月下旬のインフォルマシ      岩立ミュと草原の河 >>