2017年 05月 26日
追加のインフォ
半年近くインドネシア語と離れていたので、久しぶりだと言葉がからきし出ない。

うーんと、えっーっと、と日本語の合いの手ばかり。
ああ、もうつらい。

しびれアタマがもどかしく、日本語というより四日市弁でキィーっと吠えたくなる。

「インネ語がしゃべれれば列島2億人としゃべれる」と軽く対峙しているのだが、ほとんどのインドネシア人は英語がお上手(当方、英語がさっぱり)。
さらに、日本にいるインドネシア人は、日本語がお上手。

やらんでもええのにと眺めすがめつのオリンピックのせいかどうか。
昨今は続々とニューリッチなインネ人が日本へお越し。
わたしの低感度アンテナが、道端でピピっとキャッチする外国人は、ほぼインドネシア人。

千載一遇だもの、いっちょ噛みしたい。
なのに、出る幕がどこにもない驚愕事実。
向かうところ敵さえいない荒野。

だいじょうぶ。
今の今まで、世の役に立つことは何もしてこなかった。
無駄骨作業だけで生きています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

型彫り、型染め、カタヤブリ!
第1回
カタコトの会
2017/5/30(火)-6/4(日):江戸からかみ東京松屋4F(上野)
d0182119_20275174.jpg
先だって、工芸ライター田中敦子嬢からいただいたDM。
伊勢型紙・秩父銘仙・長板中形などなど、カタヤブリなイベントが連日行われます。
我らがTG、上記田中敦子さんの講演もあり。

ちなみに、リバマ御大は独自路線につき、お仲間には入っておりませんけれど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第二回 日本古来の麻布展
~歴史は語る 麻苧問屋から布まで~
2017/5/27(土)28(日):
横山郷土館(栃木)
d0182119_20280346.jpg
そうそう、京都寺町ギャラリー啓さんの「麻展」
まるでみなさん、隣町にお出かけかと勘違いするくらい、ふつうにお出かけだったらしい。

新幹線で京都って、西武新宿線で川越に行くのと同列でしょうか。
熱量にあっぷあっぷ。

来週はリバマこと川口で某展示会の打ち上げがある。
リバマ御大が「オキナワの人も来るんだよね」と、のたまったのに、のけぞった。

名古屋月日荘展でお世話になった沖縄びんがた工房くんや冝保さんのこと。
「彼も来てくれるよね」って。

川口とオキナワは隣町なんですかって、問いただしたい。
リバマの誰かに。

ちなみに、びんがた工房くんや冝保さんは5/28(日)まで札幌Oteshioで展示会
そう言われてみると、広い意味で通りすがりだし、リバマにちょっと寄ってもらってもいいのかな、って。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

江戸期の民藝
ー暮らしに息づく美-
2017/4/4(火)-6/18(日):
日本民藝館(駒場東大前)
d0182119_20275717.jpg
あかん、えらいこっちゃ。

6/6(火)から松濤美術館でクエイ兄弟展がある。

番茶も出花な頃、クエイ兄弟の人形アニメ「ストリートオブクロコダイル」に叩きのめされた懐かしさで、どうしても行かねばならぬ。

ってことは、6/6-18までが惑星直列。
「民藝館から松濤まで歩くんかい」ってお話だが、節約志向として、セットにしたい気分で一杯。



[PR]

by kerokikaku | 2017-05-26 23:15 | 毎月のインフォルマシ | Comments(4)
Commented by gongxifacai at 2017-05-27 10:02
確かにわが家からだと京都も川口も時間的には変わりません。
「日本古来の麻布展」って一日限定なの。ある意味贅沢!
Commented by kerokikaku at 2017-05-27 10:26
御宅からですと、本州全体が隣町では、と思っています。
Commented by ぎぼさとし at 2017-05-28 22:37 x
けろさま

月日荘打ち上げ行きたいっス!
K政の夜メニュー相当気になります。
あ〜リバマ行きてぇ〜。
Commented by kerokikaku at 2017-05-31 15:43
ぎぼさとし様
メニューはひたすらたっぷり。
男子だけが足りませんでした。
みんなに「オキナワのヒト、妄想宴会参加中だって」と伝えておきました。


<< リバマTG散会の会      田の字 >>