2017年 07月 07日
がんばれー
カルディがぱっくり口を開けていたのでよろよろ吸い込まれ、パクチー鍋の素が賞味期限ギリのお値打ち価格で購入、10日前のもらいもんの大玉キャベツとこれで決別すべく、どさくさで皮の固い赤ピーマンもぶち込み、鶏肉も炒め入れ、食卓に並べる頃にはあぶら汗。
ラジオで聞きかじった絶品簡単レシピとやら、シャケに塩麹と味噌とチーズをのっけて焼くだけという3大発酵焼きをうろ覚えで作ってみると、肉と魚の豪華二本立てディナーは盆と正月以来。
聞きかじりだけあって、シャケは生シャケを使うのが正解だと気づくも後の祭り、塩シャケに塩麹と味噌とチーズとは塩分過多の過剰摂取の高血圧で、一口でビリビリきて箸を置く。
あぶら汗のパクチー鍋は暑苦しさで箸がすすまず、皮の固い赤ピーマンは鍋に不向きでピンと来ない。
なんで今修行鍋をしているのか意味不明感で一杯で、流れているYOUTUBEは名古屋城深井丸、たぶんわたしも会場のどこかにいたのが、おそろしや約30年前とは、これいかに。
https://youtu.be/cDCGSPyELTs

[PR]

by kerokikaku | 2017-07-07 21:36 | ものすごくその他 | Comments(0)


<< 痛手      黄色だったら >>