2017年 10月 27日
11月上旬のインフォルマシ
※itonosakiの展示、追加しました。

料金別納について、郵便局に尋ねたいことがあった。

電話口では要領を得ず、担当部署から折り返すとのこと。
数時間経ったが電話は鳴らない。

少々突っ込んだニッチな質問だ。
しょうがないので近所の郵便局へ出向く。
d0182119_19380912.jpg
窓口では分からず、後方の局員に代わった。
そのうちしどろもどろになり「たぶん大丈夫」的なふんわり返答になってきた。

わたしの後ろが長蛇の列になり、こりゃまずいと早々に辞す。
聞きたいポイントが聞けなかった。

実はこの質問。
いくつかの郵便局で、何度も尋ねた案件。
尋ねるたびに返答内容が違ったため、悶々としていた。

ファジーであれば、いっそ抵触しないほうが賢明なのか。
しかし「これじゃあ送れません」とはじかれた日には、目も当てられない。

あきらめかけたころ、電話が鳴った。
例の担当部署からだった。

いまこそと質問を投げかけてみる。

ツーと言えばカー。
どれだけ突っ込んでも、クリアなご返答だった。

ピンと言えばポン。
タッと言えばキュー。

誰もが言いよどんだ案件に対し、スパッと鮮やかな切れ味だった。
ああ気持ちいい。

ダメでもいいのだ。
ダメならだめと、はっきり言ってほしかったんだ。

あまりのよどみなさに、脳内の蜘蛛の巣と雲がパッと晴れた。
最後に「またご質問があれば○○まで」と、ご自身のお名前を復唱ときたもんだ。

どこまで行っても素晴らしい。
そうこなくっちゃ。
ご尊名と番号とステキさは、しかとメモリー済み。

某国営放送「プロフェッショナル 仕事の流儀」のテーマソングが流れる。

あなたにとってプロフェッショナルとは、の問い。
どんなご質問もクリアにお答えする、に違いない。
d0182119_19380310.jpg
ヤマトのコールセンターでも、過去2名超絶プロと会った。
名前を聞きそびれたのが今でも残念無念。

いい仕事に出会うと、背筋がしゃんとする。
そういうものにわたしもなりたい。

こんな日は、麦とホップを飲みはじめる時間が、少し早まる。
飲む本数も、少し増える。

詳細は各サイトでうんぬん、とごまかしている場合ではない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ウィンザーチェア -日本人が愛した英国の椅子
2017/9/7(木)-11/23(木祝):
日本民芸館(駒場東大前)
d0182119_18461667.jpg
ウィンザーチェアではないかもしれないが、実家にあったその手の木の椅子。

中高時代のわたしのおしりを支えた。
けっこう古くていいもんだったぜ。

実家の建て替え時に立ち会わず、うっかりガシャンと潰してしまった。

このことを、決して思い出さないよう、いま生きている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2017年 tsutaeのストール展「Borderless」
変わっていくこと、変わらないもの
どこへでも、どこまでも

大阪会場 2017/11/2(木)-5(日):ギャラリーササキ商店(心斎橋)

東京会場 2017/11/21(火)-26(日):exhibition space CLOSET(吉祥寺)

d0182119_18522819.jpg
渋谷でやられたtsutae展に、閉場ギリに差し入れを持って走って行った。

1日間違えてひゃーっとなったの、あれは去年だっけか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「オーガニックコットン・手つむぎの糸と布」展
2017/11/2(木)-5(日):
itonosaki(外苑前)
d0182119_22132103.jpg
itonosakiさんの展示って、会期がわりかし短い。
だから気が抜けない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いわもとあきこ個展
さきおりさささ
2017/11/2(木)-19(日):かまわぬ浅草店
d0182119_18565390.jpg
ななめしま。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アルパカニット ーPUENTEで冬支度ー
2017/11/3(金祝)-11(土):
fudoki(板橋蓮根)
d0182119_19043658.jpg
全国一千二百万の、PUENTEファン、冷え冷え隊のみなさま。
お待っとさんでした。

秋の長梅雨、台風、その他もろもろ。
気づけばアルパカの季節が巡ってきた。

うちのタンスには「PUENTE」カテゴリがある。
毛糸のパンツを筆頭に、靴下・モモヒキ・チョッキ他。
ムシューダと一緒に収まり、今や遅しと出番を待っている。
てか、もう履いている。

PUENTEのない冬は、クリープを入れない何たら。

新作も楽しみではあるが、冬に備えて定番品の買い足しを忘れてはいけない。
あとで泣いても知らんぜよ。
PUENTE落合さんと御目文字も楽しみ。

このあと12月初旬まで。
小田原菜の花・岡山・大阪・長野と、PUENTEキャラバンが続きます。

気を付けよう。
意外と短期集中型。

ほんとにほしい時には終わっていた、ってことのないように。

詳細はPUENTEサイトでご確認ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

林 友子 展
2017/11/4(土)-12(日):
hase(名古屋)
d0182119_19332170.jpg
SUの次は名古屋hase。

たたずまいも、つかえるものというのも、いい。



[PR]

by kerokikaku | 2017-10-27 18:34 | 毎月のインフォルマシ | Comments(0)


<< ミャオ族の刺繍と暮らし 展      はーーる >>